代表の誕生パーティーを行いました!

こんにちは!
一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会
スタッフの樋口です。

大切な人の記念日を皆さんはどのようにお祝いするでしょうか。
お祝いの気持ちを直接伝えるのか、メールをするのか、手紙を書くのか…
贈り物はそれとなく探りを入れるのか、直接リクエストを聞くのか、周囲の人に好みを聞くのか…
どんな形であれ、相手が喜んでいただけたら一番ですね。

今回のブログは、11月2日の代表 堀 大輔の誕生パーティの様子をお伝えします。

誕生パーティは突然に

一ヶ月くらい前から堀の誕生日は意識していました。
知り合って2年以上経ちますが、社員として働くようになり、「例年と同じように、一言お祝いを述べるだけというわけにもいかないぞ」とは思うものの…
ただ「何しようかな〜〜」とひとり考えているばかりで時間は過ぎてゆきます。
具体的な案は無いまま、あっという間に11月になりました。

11/1の夕方のこと、休日になぜか出社している下田講師が、
なにやらコソコソとしていました。
「明日のお店を…」「色紙を買って…」などと呟いています。

察した私は声をかけます。
「…明日、何かするんですか?」
下田「そうなんですよ!」
「えー、なんで言ってくれないんですか〜」
下田「今日!思いついたんですよ!」
急だなぁと驚きつつ、結局メッセージを送るくらいで済ますことになるだろうと思っていたので、
乗ることにしました。手伝いますよ!

翌日は下田講師の指示の下、仕事の合間を縫って大急ぎで準備します。
会員の方からSNSに送っていただいたメッセージを、大きさを揃えて印刷し、色紙に貼り付けていきます。

会場にて、待ち時間

なんとか準備を終え、会社から徒歩圏内の会場…
ビルの最上階、夜景が綺麗でゴージャスな雰囲気の個室に着くと、
すでにたくさんの会員の方が待っていました。
なんと飛行機で駆けつけてくださった方もいました。

事前にメッセージを貰っていない人にその場で書いてもらい、あとはひたすら待ちます。
下田幹事からは「目隠しをしてもらって連れてくるので、着席するまでとにかく静かに」
と指示を受けていたため、おしゃべりを止めて黙りこむ一同。

音を立てずじっとしているとゲームのようで、
静寂も心地よく、これから本番が始まることにわくわくしていました。

いよいよ主役の登場!

一斉にクラッカーを鳴らし、ハッピーバースデーを歌って出迎えますが…
目隠しだけでなく耳栓までしていたというオチがつきました(笑)
乾杯のあとは、今回のパーティ開催の経緯、思い出話、近況(ほぼサーフィンの話)でとても盛り上がりました。

どんなプレゼントが集まったのか?

急にお願いしたにもかかわらず、みなさんプレゼントを用意してくださいました。

・サーファーへの名言集
・お花のババロア
・サーフボードの鍵
・靴磨きセット
・縁起物
・新作ボードゲーム
・手描きの似顔絵入りトートバッグ
・きびだんごとカレーうどん
・アウトドア用の超軽量傘
・高速充電器
・サプリメント
などなど。

一切かぶることなく、方向性がバラバラで、贈る人の嗜好や性格も垣間見えて興味深かったです。
形は違えど、想いがこもっていることに違いはありません。
堀も何度も「ありがとうございます」と感謝の言葉を述べていました。

パーティを終えて・まとめ

社員という立場からだと、どうしても手前味噌となりますが…
急なお声がけでも、遠方からも10人以上が集まってくださり、改めて「愛されてるなぁ〜」と感じました。
特別な日だけでなく、いつも堀の周囲にはたくさんの素敵な人が集まります。
とある会員の方に、「堀さんだけでなく、スタッフの皆さんも大好きです」と言っていただきました。
その言葉に恥じぬよう、私自身も成長し続けたいと思っています。

日本ショートスリーパー育成協会をこれからもよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です