ぐっすりEXPOに行ってきました!

こんにちは!
一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会
スタッフの樋口です。

今回は2018/11/22、「ぐっすりEXPO」というイベントに行った時のことをお伝えします。
睡眠に関する内容と聞いて気になったので、下田講師と潜入してきました!

ぐっすりEXPOって?

サブタイトルに〜良質睡眠推進展〜とあります。
「未病改善プロジェクト」という3つの展示会を集めたもののうちのひとつでした。

日本で唯一の「眠り」に特化した専門展示会
(中略)
良質な睡眠を支援するための製品・サービスを一堂に集め、
睡眠から心と体の健康を促進します。
(ぐっすりEXPO公式サイトより引用)

今年が第一回目の開催です。
実は今年の春、出展案内が来ていました。
睡眠に関しては世界一詳しいと自負している当協会ですが、
目に見えるグッズや商品があるわけではないので、出展は見送りました。
将来は出展する…かもしれません。

どこで行われたの?

会場は東京国際展示場でした。
個人的には、近年叶姉妹が参加したことで話題となったコミケのイメージが強いですが…
年中、様々なイベントが行われている巨大ホールの連なった施設です。
タイミングが合えば、渋谷から直通で30分です。
40〜50分はかかるイメージがありましたが、意外と近いですね。

全体の広さは東京ドーム2個分だそうです。
ひろ〜い会場を全館使用し、未病改善プロジェクトだけではなく、
医療用機器、住宅設備、野菜・果物、冬の対策などといった、
色々な展示・体験会が行われていて相互入場が可能でした。

どんな展示があったのか?

14:40分頃、少し遅がけに到着しましたが、まだまだ入場手続きに列ができるほど賑わっていました。
場内は撮影禁止と思っていたため、ほとんど写真がなく…実際の雰囲気や規模感がお伝えできずすみません。

枕・マットレス・パジャマ・空気清浄機、といった睡眠環境を整えるものから、
清涼飲料・サプリメント・マッサージ機器・耳栓…などの睡眠導入グッズや対策製品、
体の状態を計測・解析する機器やアプリなど、いろいろなものがありました。
CMやネットで見かけたことがあったり、中には、何人かの会員の方が買ったとご報告いただいた器具もありました。

(写真は、睡眠と関係がないブースの鼻毛脱毛体験です)
寝る前に飲むといいというドリンクの試飲をしたり、体内年齢測定のために握力測定をしたり、微電流を流しているマットに座ったり…
本来は企業間で商談をしにくる場だと思うのですが、体験型アトラクションのように楽しんでいました。
医療機器のマッサージウォーターベッドの体験で、柔軟性が上がり前屈の記録が伸びる!というもので
下田講師はビフォー・アフターともに床にぴったり手のひらがついたので、違いが客観的に分からない!ということもありました(笑)
座った瞬間にポヨンと跳ね、横になると温熱と微振動がとても気持ち良かったです。
そのベッドが気に入った下田さん、お値段や一般企業に導入できるのか等、質問しましたが…
「医療用なので医療機関のみです」とのことで、詳細は伺えませんでした(涙)

帰り路に

正直、目的の「睡眠EXPO」は2時間あれば余裕で見終えると思い、あとは他の会場もいろいろと見て回るつもりだったのですが…
「睡眠EXPO」出展ブースをいくつかとその周囲を見て回っただけで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
次々と体験をしてお話を聞いていたら、17時で閉場となる時間いっぱいまで、2時間20分ほど、高速で過ぎ去りました。

世間では睡眠のことはほぼ分かっていない状態ではありますが…
多様な商品が一堂に会するところを見て、良し悪しや立場は置いておいて、色々なアイデアがあるなぁと感心しました。

今年、〜良質睡眠推進展〜というタイトルのイベントが初開催されていることからも、
睡眠の質を高めようという機運がより高まっていると感じます。
睡眠グッズなどを使って眠りがよくなればいいのですが、「〇〇がないと眠れない」となってしまわないように注意が必要だと思います。

できるだけ道具に頼らない「自然な睡眠」をとりたいとお考えの方は、ぜひ一度Nature sleep説明会にお越しいただければと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です