ランニングイベントを行いました!

日本ショートスリーパー育成協会
スタッフの樋口です。

去る2018/11/3、それは素晴らしく晴れ渡った秋空の下…
ランニングイベントを催しました!
今回のブログはその模様をお伝えします。

走るのは皇居の周り!

皇居の外周は約5キロと計測しやすく、ほどよい高低差があり、
のびのびと体操ができる広場もあり、
アクセスのしやすさも抜群!ということで、
都心ではメジャーなランニングスポットとなっています。

2007年から始まった東京マラソンをきっかけに、さらにランナーが増加しました。
周辺には荷物の預け入れと着替え、シャワーの利用などができる
ランニングステーションが充実しています。

まずはランステへ

今回、使わせていただいたのは、
ラフィネ ランニングスタイル 日比谷店さんです。

日比谷駅直結、利用料がリーズナブルで、レンタル品も充実していたからです。
タオルやウェアなど、ひとつ借りればシューズは無料となります。
ニットで走ろうとしていた(!)下田講師は一式レンタルしていました。

桜田門時計台に集合

歴史的に有名な、桜田門の内側の歩道は「桜田門前広場」となっています。
その中間地点にある時計台は、ランナーの待ち合わせや、
スタート/ゴール場所として使われることが多いようです。

私達も今回はここを集合場所としました。
土曜日の朝9時、たくさんのランナーの姿があります。
すでに何人か、会員の方がお待ちでした。

ランニングスタート!

念入りに準備体操をして、いよいよスタートです!
普段ランニングをする人、しない人、走力はバラバラですが、
前半はみんなでペースを合わせてみます。

和やかにおしゃべりしながら、ゆるくジョギング。
途中の写真がなくて恐縮ですが、スタートから2.22キロ、
北桔橋門(きたはねばしもん)の前で休憩をとったりしつつ進みます。

千鳥ヶ淵公園を抜けて半蔵門を過ぎると、
緩やかに道が下ってゴールが近づいてきます。
後半になるにつれて、全員が足並みを揃えるのは難しくなってきました。

ランニングが趣味で日頃からよく走っているという
会員の方には、物足りないペースだったと思います。
どうぞお先に〜


ここまで私はペースメーカーとして先頭を走ってきましたが、
写真を撮るためにはずっと前じゃないほうがいいと気づきました。
ゴールの瞬間は前から収めたいのでがんばって追い越します。


ゴール!
お疲れ様でした〜!

走ったことを記録すると楽しい!

3日前に練習をしたときは1キロを7分で走るペースを保って走っていましたが、
もう少しペースを落として、話し続けながら走れるように調整しました。
ランニングアプリでつけていた記録はこのようになっています。

GPS付きのアプリは地図とともに、走った場所、距離、タイム、ペース、
消費カロリーなどを自動で記録してくれるのでとても便利です。
走った距離によってレベルが上がるといったゲーム的要素もあり、
モチベーション維持に役立ちます。
私はNIKE+ RUN CLUBを愛用しています。

皇居ランを終えて

私は今回4ヶ月ぶりに走ったのですが、天気やロケーションも手伝ってか、とても気持ち良かったです。
「やっぱりランニングっていいな〜」と再認識しました。
そして誰かと一緒に走ることは格別の楽しさがあります。

当団体では朝一番の行動としてランニングを推奨することもあります。
起きて、そのまま外に飛び出して家の周りを数分だけでも走れば、
一気に眠気が解消されて一日をアクティブに過ごしやすくなります。

ぜひランニングをしましょう!

会員の方向けになりますが、次回のご要望をいただいたこともあり、
またランニングイベントを開催したいと思っています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です