ショートスリーパー赤木

代表 堀

おはようございます。

 

一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会

代表理事の 堀 大輔です。

 

※冒頭の写真は堀ではなく、

新しく入った赤木 新吾講師です。

 

というわけで本日のブログは、

7月初旬からデビューした、

赤木講師についてお伝えします!

 

非常にユニークな赤木講師です。

文章で伝えられたら嬉しいのですが…

文章能力をもっと鍛えていきます。

赤木講師とは?


アカギ…ではありません。

 

短眠歴5ヶ月、

毎日90分睡眠の赤木講師は、

一番受講生の立場に近く、

寄り添える講師だと考えています。

 

自衛隊、パラシュート部隊の最終選考まで

残った体力は明らかに他のスタッフに比べて

基礎ベースの時点で全く違います。

 

弊社に勤め始めて、

いきなりバドミントンの

準備運動係となってもらったのですが…

 

スタートのウォーミングアップの時点で

みんながヘトヘトになるようなメニューを

組まれていました。

>> その時のバドミントンイベント動画はこちら

 

赤木講師の人柄

非常に表情豊かな赤木さんは、

カメラを向けると、

色んな表情をしてくれます。

 

赤木講師は阿部寛さん並の

彫りの深さなので、

どんな表情をしても様になります。


GAHAKUのイベントの時に、

よく利用しているシュラスコのお店ですが、

この看板がこんなに似合う人を

初めて見ました。

 

なお、事務所に帰ると、

自衛隊時代から修練している

筋トレを黙々と行います。

 

この腕の太さですよ…

 

一番若手の社員と比べて、

倍くらい差がありそうです。

 

腹筋は6パックですが、

ここ最近の自分の腹筋は

恥ずかしくてお見せしづらいとのことです。

 

6パックというだけで

すごいと思うのが普通ですが、

さらに上に行っていますね…。

 

先日、ドラゴンフライという腹筋の

筋トレを3回しただけで

筋肉痛になったと嘆いていました。

 

ドラゴンフライ、

1回できるだけで相当ですよ(笑)

 

赤木講師の食生活

堀と深夜のキング豚丼対決

キング豚丼とは、

すき家にある裏メニューで、

並盛りの6倍のお肉量となっています。

 

こちら、堀の好物でもあるんですが、

赤木講師を誘って、

夜中1時から食べ始めました。

 

下田さんにタイムを測定していただいたところ、

  • 堀:5:25
  • 赤木:4:50

という驚異的な速さでした。

 

丼物の速度勝負で負けたのは初めてでしたよ…(T_T)

 

大量に食べるだけではなく、

早食いもいける赤木さんです。

 

甘いもの好きの赤木講師

赤木さんはよく食べます。

 

どのくらい食べるかというと、

普通に食事をした後に、

ジャンボパフェを平らげるほど。

 

パフェを食べるとき、

直前に食事をしていたにも関わらず、

GAHAKUの女子3人VS赤木さんという

状態でも、余裕の勝利を収めていました。

 

1kg近くあるパフェを

2分30秒で食べきっていました。

(女子は3人で食べて4分20秒でした)

 

話は変わりますが、

夜中のドンキホーテ渋谷店に行くと、

かなりの高確率で、

駄菓子を大量購入している

赤木さんに出会えます。

 

それくらい甘いものが好きなようです。

 

 

パスタと赤木講師

甘いものだけではなく、

また別の日には、1.2kgの麺を

ぺろりと平らげました。

 

1.2kgという大きさがわかりづらい人のために…

レストランで出されるパスタの普通もりが200g、

大盛りが300gと言われています。

 

カルボナーラ400gは結構なボリュームという感じです。

 

1.2kgのパスタと、

下田講師のお顔と大きさ比較。

 

…凄まじく大きいサイズです。

食べ終わった後の状態はこんな感じでした。

 

…下田さんがものすごくドヤ顔しています。

 

※実際には赤木講師が食べ終わったものを

下田さんが目の前に置いて、

下田さんの食べかけを赤木講師の前に

置いた図となっています。

 

僕はこの日の食事に参加しておらず…

正確なタイムはわかりませんが、

やはりダントツの速度だったようです。

 

ラーメンは速度抜きで

ラーメン激戦区、

博多の出身ということもあり、

ラーメンに対する情熱は、計り知れず…。

 

  • 「汁を残すなんてありえない」
  • 「豚(骨)とともに青春を歩んできた」
  • 「替え玉しない時はない」
  • 「まちがってうどん屋さんでもバリカタと言ってしまった」

 

という名言を残しています。

 

そんな赤木さんがハマっているのは、

家系ラーメンだそうで…

完全に横浜に気移りしています。

 

僕もいくつか赤木さんの

写真を撮ったつもりでしたが…

 

全部、ご飯食べてる写真でした。

 

なお、ラーメン直後に

ミニストップでソフトクリームを

平らげていました。

 

 

赤木さんまとめ

そんな形で、アカギという

名前にも関わらず、

麻雀すら打てない赤木さんですが…

 

非常に受講生からも面白いと慕われています。

弊社の雰囲気もより一層明るくなりました。

 


(外食が続いたので、自炊して食べている赤木さん)

 

またこのブログでも

顔出しすることがあると思いますが、

ぜひ温かく見守っていてください。

 

…今回、ほとんど食レポのような内容でしたね…。

 

「食べても短眠ができる!」

ということでまとめたいと思います。

 

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

6 件のコメント

    • 非常にユニークな人柄で、
      会社も授業も盛り上げていただいています(^^
      ぜひ気軽に会いにいらしてください♪

  • とても面白いブログでした^ ^

    ショートスリーパーになると炭水化物や甘い物を夜には食べないと思ってたから、驚きです!

    しかも、ものすごい量を食べても大丈夫なんですね(*_*)

    早食いとか良く噛んで無いし、、、それでも眠たくならないんだΣ(゚д゚lll)

    すごい‼︎です。

    みなさんとても仲が良く楽しそうなのが、垣間見れて良かったです♫

    本当にいい会社なんですね〜

    • ありがとうございます!
      炭水化物や甘いものは、極論的ではあります。
      眠たくなる、ならないの以前に、
      当然、食べ過ぎは健康的にも注意です(笑)

      たまにぶつかることもしつつ、
      だからこそ思っていることを言い合っていると思います。
      (以前はそうではなかったところもありますが…)

      みんな仲良く楽しんでいます(^^

      • 素晴らしいです!

        僕はイタリアンバルを経営してるんですけど、パスタ1.2キロってちょっと気になって調べたんです。

        大体100gのパスタ茹でると250gになるらしく、ソースや具材を考慮すると乾麺の状態で400gくらいで1.2キロになると思います。

        100gで一人前に当たりますから、4人前ですよ!!

        という事は、4人分働いてくれる人なんじゃ無いかな〜笑

        僕も職場を作る側の人間なので、ネイチャースリープの睡眠に対する考え方や、受講生に対する考え方、会社としての考え方など、とても参考になりありがたいです。

        楽しく働けて、成長出来て、感謝されるお仕事をされていて素晴らしいなぁ〜と陰ながら思ってます。

        受講生の方やスタッフの方をまるで家族のように迎えられているのが、ものすごく尊敬できます。

        堀さんってものすごくいい人なんだろうな。笑

        ではでは、失礼しました。

        • いやはや…褒められることに慣れてなくて、返信が戸惑いました><、

          そのように仰っていただきまして、ありがとうございます。

          イメージからそぐわないような経営者であれるよう、
          精進してまいります。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です