ショートスリーパーは先天的なのか?後天的なのか?

代表 堀

ショートスリーパー ®について、

よく先天性や後天性といった話があります。

 

当然、ショートスリーパー ®を育成する

弊社は、後天性によって、

睡眠時間の変化ができるという

お話をしています。

 

ではなぜ、後天的に睡眠時間を

変化させることができるのか、

少しだけ実例を交えてお話します。

もし睡眠時間は変えられないものだったら?

例えば、人の睡眠は7時間がベストだ!

という考えだったとして…

 

日本において、あまり睡眠時間を

変更する必要はありません。

 

しかし、まだ電気やガスが浸透していない

太陽とともに生きている国では、

夏と冬で日照時間や温度が大きく変わります。

 

そんな自然は大きな変化がある中で、

自分自身の睡眠時間が7時間でしか

行動できないのは、非常に不利です。

 

もし戦争があったときに睡眠時間は?

睡眠時間を固定して生きていけるというのは、

平和であり、自然の影響を

受けない国だからこその

発想となります。

 

例えば、戦争の最中や数日に渡った争いの中で

普段と同じ睡眠時間しか取れない場合、

勝利することは非常に難しくなります。

 

この例題は生命活動における話では

あるのですが、その中でも恐ろしいのは、

社会の中でも全く同じことが

言えるということです。

 

他の人が、自分が眠っている間に、

ぐんぐん先を越して活動しているとしたら、

相当な恐怖ではありませんか?

 

赤ちゃんの睡眠時間と大人の睡眠時間

赤ちゃんの時の睡眠時間は、

16時間以上とも言われており、

もし睡眠時間が変えられないものであれば、

大人になっても、

同じ睡眠時間のまま継続することとなります。

 

基本的には、年齢を重ねるごとに、

睡眠時間は自然と短くなっていき、

ご高齢の方は、むしろ、

眠れないことへ不安を持ち、

睡眠薬を服用する方もいらっしゃいます。

 

また、年齢ごとに適正な睡眠時間が

あるのではないかと

思われるかもしれませんが、

実際には、環境や状況などによって

大きく変化します。

 

忙しい時と暇な時の睡眠時間

Microsoftのビル・ゲイツをご存知でしょうか?

 

Microsoftを立ち上げて、

BASICのコードを書いている時は、

周囲から”不眠”と言われるほど

毎日ほぼ徹夜で、

コードを書く日々を送っていました。

 

現在のビル・ゲイツは、

逆に7時間睡眠となっています。

 

身体を壊したという話も聞きませんし、

現在61歳で、非常に健康体だと伺っています。

 

こういった睡眠時間の変化は、

今現在の環境や状況で、

睡眠時間は大きく変動すると

いうことを示しています。

 

短眠は無理をしているのではないのか?

多くの経営者は、

特に無理をしていると考えなくても、

短時間睡眠で難なく活動しています。

 

これはビジネスが大変ということもありますし、

何より毎日が非常に楽しく、追われるように、

日々が過ぎ去っていくからでは

ないでしょうか。

 

今回のメルマガでお伝えしたいことは、

人の睡眠時間は想像よりもたやすく変化し、

そして、レーシック手術などと違って、

いともたやすく元の睡眠時間に戻せるということです。

 

短眠から元の睡眠時間に戻るのでは?

では、上記のような理論では、

せっかく身につけた短眠も、

もとに戻ってしまうのでは?と

思われるかもしれません。

 

実際に、自己流で短眠となっている人は、

モチベーションに依存したものが多く、

そういった方の多くは、モチベーションの

低下とともに、短眠が崩れている方が多いです。

 

Nature sleepでは、自然な睡眠で

ショートスリーパー ®を定着させる

短眠カリキュラムとなっています。

 

睡眠時間が長く取りたい時は、

長く摂取し、短い状態を

キープしたい場合は、

短い睡眠時間で活動できるようになります。

 

もし、今後も短眠で生活したいという方は、

毎月開催している説明会にいらしてください。

 

事前に聞いていただいた質問に、

説明会に参加した講師が真摯にお応えいたします。

 

2月は私、堀の登壇も増えています。

 

ぜひメールマガジンを読んでいただいている

あなたとお会いして、

お話したいと思っていますので、

気軽に説明会までいらしてください。

 

まとめ

短眠は先天的ではなく、

後天的だということを

少しでも実感していただくことができたでしょうか?

 

短眠を始めるのは、今からでも決して遅くないということです。

 

今回のコラムを読んだあなたが、

“自分にも出来る”と感じていただけたらと思います。

 

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

GAHAKU株式会社 代表取締役
日本ショートスリーパー 育成協会 代表理事を兼任。日本で唯一の短眠メソッド“Nature sleep”カリキュラムの開発者。