日本ショートスリーパー育成協会とは?

日本ショートスリーパー育成協会は、
人体の構造理論にそった方法論でショートスリーパーの育成を行います。

現代睡眠の常識である”なるべく長く眠らなければならない”という固定概念を外し、人間が本来持っている睡眠力を取り戻すだけで、人はショートスリーパーで活動することが出来ます。

協会の目指す取り組みとして、決してショートスリーパー以外の人を否定するわけではありません。

現在の社会では、長時間の睡眠を確保することは難しく、多忙な人ほど短時間睡眠で活動することとなります。

短時間睡眠による活動を睡眠不足の状態で行うのではなく、短時間睡眠になるほど活動的になり、集中力や活動力が上がるショートスリーパーを育成することで、社会貢献をして参ります。

あくまで睡眠の悩みを取り除く一つの手段として、ショートスリーパーになることを提案し、その人の人生をより豊かにするために協会のノウハウや知識、会員の助け合いを活用していただきたいと考えています。