Nature sleep 講師紹介

Nature sleep説明会、Nature sleepカリキュラムでは、複数の講師が登壇します。

今回は、Nature sleepに携わる講師を紹介します。

 

講師No.1

 


1983年11月2日生まれ
兵庫県尼崎市出身

日本ショートスリーパー育成協会代表
堀 大輔 Hori Daisuke

GAHAKU株式会社代表取締役 兼
社団法人日本ショートスリーパー育成協会代表理事。

幼少期より物事の仕組みや開発を行い、自宅勉強一切無で、学年トップレベルの成績をとり続ける。

高校卒業後、約1年ほどの音楽活動を経て、その後油絵画家として喫茶店に飾る風景画や壁画などを描く。

画家としてのセンスを買われ、ギター製作会社の立ち上げメンバーとなり、3年間ルシアー(ギター製作職人)として活動。

その後、3年弱ほど化学機械製作会社にてプラント設計の仕事など自分にとって未知のジャンルへの挑戦を続ける。

18歳の時、「睡眠は本当に必要なのか?」という事に疑問を感じ、睡眠の研究を開始。

2010年4月7日放送のためしてガッテンにて、速読の達人として紹介されるほどの速読を駆使し、アメリカなどの海外の睡眠の論文を直接入手し、研究を進める。

 

節操なくさまざまな活動に手を出したことに加え、当時は1日8時間の睡眠を取っていたこともあり、時間がまったく足りない状況に陥った。

 

活動時間を増やすため、18歳からはじめた睡眠の研究を応用し、7年間に渡る研究と試行錯誤を経て、必要最低限な睡眠だけで睡眠時間を劇的に短縮するNature sleepを開発。

理論を確立してからの習得は早く、およそ2カ月で1日45分以下睡眠のショートスリーパーに。この短眠メソッドが口コミや紹介で次第に広がり、今や700人の卒業生を輩出。数多くの分野で、成功者を送り出している。

 

短眠以外にも、天才育成、幼児教育、世に生まれていない新しいメソッド開発など幅広い分野で活躍中。趣味はギター、油絵、楽器制作、革製品政策など多岐に渡る。

 

講師No.2


日本ショートスリーパー育成協会 
Nature sleep講師
下田 咲桃  Shimoda Sakura

高校を卒業後、整体のお仕事に携わる。整体のお仕事に携わった後、GAHAKU株式会社に入社。

講師業を通して、Nature sleepを広める。ヨガの企画なども積極的に実施中。

講師No.3


日本ショートスリーパー育成協会 
Nature sleep講師
赤木 新吾  Akagi Shingo

Nature sleepの講師として、親しみやすい性格を活かしながら、Nature sleep説明会やカリキュラムの講師を担当。

元自衛隊だった経験から、筋肉量が多く、定期的に筋トレ活動を企画している。

講師一同、あなたとお会いできるのを心待ちにしています。

もしも本Webサイトをご覧になって、興味をお持ちになられたら、是非ともNature sleep説明会にお越しください。

押し売りなどは特にないので、お気軽にお越しください^ ^

>> Nature sleep説明会に参加する