安定。それは安定させないこと。

 


今回、メールマガジンに寄せられた質問がこちら

メルマガ読者さん

いつもメールマガジンを楽しく拝見しています!

1ヶ月前から短眠に挑戦してはいるのですが、3時間睡眠ができたり7時間睡眠になったりとなかなか安定した短眠を続けられません。

ショートスリーパー ®の皆さまはいつも同じ睡眠時間なのでしょうか?

(42歳 男性 サラリーマン)
代表 堀

はい、ありがとうございます!

講師 下田

ありがとうございます!

代表 堀

三時間睡眠しか出来ないっていう人よりは圧倒的に、むしろ健全だと思いますね。

なってしまっているという状態だったらたしかによくは無いかもしれないですね。

 

短眠…ショートスリーパー育成協会って言っていますけども、やりたいこととしては睡眠のコントロールがしたいんですよ。

だから深夜バスとかだったら「乗った瞬間から目的地に着くまで寝てしまう」みたいな…こういう方が便利じゃないですか。

講師 下田

便利ですね…

代表 堀

ショートスリーパだから短眠でなければならないという発想はちょっと違うと思うのですね。

講師 下田

はい!

代表 堀

三時間睡眠しか出来ないって、ただの不眠症の可能性もあるわけなんです。

これはちょっと違うっていうことが個人的にはまず言いたい点だったりします。

 

七時間睡眠だったり三時間睡眠っていうのは、その人が取捨選択として、今日は七時間寝ようって思って寝る分にはいいと思います。

短眠の方でも七時間寝るときってありますよね。

 

奥様と一緒に寝るときとか、そういうときには七時間、思い切って寝ようと、こういうときだってあると思います。

これが自分でコントロール出来ているのか否かというのがフォーカスするポイントかなと言うところです。

講師 下田

うんうん……。

代表 堀

そういう点において眠ってしまったという事態は、ショートスリーパの皆さんはほとんど無いかな…と。

逆に、三時間睡眠っていうのをずっと継続することをショートスリーパー ®だと思われているとしたら、ある意味正しいとは思うんです。

 

けれども、寝たいときは七時間眠れるくらいが僕の思うショートスリーパー ®だと考えています。

代表 堀

それで、ご質問は安定をさせるっていうことですよね。

講師 下田

そうですね…安定した..。

代表 堀

安定した短眠を続ける..。

飛行機とかの例題でよく出すんですけども、飛行機が離陸後、高度と速度と言うものを一定に保つためには気流の差分であったりとか、気圧であったりの差分によって、パイロットは操縦桿であったりを色々と調整するわけですね。

講師 下田

はい……。

代表 堀

つまりは、何かを一定にするためには何かを変化させなければならない。

こういう図式があります。

講師 下田

はい……。

代表 堀

ですよね?

講師 下田

はい!

代表 堀

物事が全て一定というのはありえないんですよ。

何かが一定で走るということは、他の不安定な要素が何かしら出てくる…

講師 下田

代表 堀

ちょっと難しいですかね?

すいません(汗)

講師 下田

はい。

代表 堀

別の例を出すと、こと日本での話ですが、四季があるじゃないですか。

毎日の変化があって、温度も変化しますし湿度だって変化します。

 

例えば、気候、晴れなのか雨なのか、こういったものも変化するわけですね。

ということは、睡眠時間を三時間に安定させるためには、こういった要素に対する対処方法というのをどれだけ知っているのかっていうのが重要な要素になってきます。

講師 下田

(うんうん!)

おそらく七時間睡眠だったり三時間睡眠だったりと安定しないというのが、睡眠不足だったりとか無理しているからっていう発想もあるかも知れないんですけども、もしかしたら気候の要素かも知れないんですよ…。

 

もしかしたら上司が不機嫌かどうかかも知れないんですよ(笑)

なんとなく分かりますか?

講師 下田

はい!分かります!!

代表 堀

それによって精神的負荷がかかった時は七時間睡眠に、なっちゃたみたいな…ふて寝…みたいな意味ですよ。

ちなみに、精神的負荷がかかったら寝なければいけないとか、そういう話ではないですよ。

講師 下田

はい!

代表 堀

つまりは、状況というものが何かしら変わったことによって、不眠、睡眠時間が安定していない。

ただこれだけの話なのかなぁと言うことで。

 

では、それに対する対処方法というのをより多く得られれば、得られるほど失敗とかも含みつつですね。

そういう経験を沢山すればするほど、安定というものに繋がるのかなぁと……。

講師 下田

堀さんありがとうございました!

代表 堀

ありがとうございました!

講師 下田

今回のメールマガジン読者限定質疑応答コーナーは以上になります。

睡眠に関するご質問等ございましたら、お気軽にご連絡下さい!ご視聴ありがとうございました!

代表 堀

ありがとうございました!

講師 下田

次回の動画もお楽しみに!

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です