Nature sleep受講生の短眠生活ブログ vol.10 寝ることが好きなのに短眠?

おはようございます。

一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会

事務局の東です。

 

今回は、千葉県にお住いの女性、

大学生のMさんに

インタビューさせていただきました(*^^*)

 

“寝ることが大好きだけど短眠”の

Mさんの生活をご紹介します。

 

なぜ短眠を始めようと思ったの?

1日があっという間に過ぎていくように感じ、

 

勉強、アルバイト、趣味の時間など、

とにかく時間が足りないと思った為、

短眠を始めようと思いました。

 

しかし、私は、寝ることが大好きで

毎日たっぷりと睡眠をとりたいタイプでした。

 

1日が終わりベッドに入ると幸せを感じますし、

お休みの日にはお昼に起きたりして、

たっぷり寝だめをすることが大好きでした…!

 

ですが、このままだと何もできずに、

日にちが過ぎていくと感じ、

何度か自分でやってみようと挑戦しました。

 

 

遅くまで起きる

↓ ↓ ↓

アラームを早い時間にセットする

 

という設定で行ってみましたが、

やはり、次の日の日中などに

どうしても眠くなってしまったり、

朝の睡魔が強くて二度寝をしてしまったり。

 

全然上手く短眠が出来ませんでした(><)

 

Nature sleepをどのように知りましたか?

「できる人は超短眠!」から知りました。

 

本屋でおすすめのスペースに陳列されていて、

気になって少し立ち読みをし

とても興味深い内容だったので購入しました!

 

家に帰ってから早速読んでみましたが…

今までの常識に疑問が次々と湧き上がりました。

 

「7時間の睡眠が最適」と言われてるが、

なぜそうなのだろう?

 

芸能人は睡眠時間が短いにもかかわらず、

なぜ肌もキレイな人が多く、

健康でいられるのだろう?

 

今までなんの疑問もなく、

“睡眠不足は健康に悪い”と

決めつけていた自分に

「なぜ?」と思ってしまいました(><)笑

 

しかし、過去に自分で短眠挑戦した際に

上手く行ったことがなかった為、

 

“やっぱり寝ることが好きだったら、

ショートスリーパー ®になりにくいのかな?”

 

と思ってしまい、

 

質門のある方はお気軽にお問い合わせください

 

の文字につられてお電話してみました…!(*_*)!

 

そして、Nature sleep講師の

下田さんがお電話に出られ、

私の質門にひとつひとつ答えてくださいました。

 

また、直接お会いして

お話しを聞くこともできるということで、

学校がお休みの日に、

GAHAKUさんのオフィスに行きました♪

 

そこで1時間程、睡眠のお話しだったり、

Nature sleepカリキュラムについて

をお話ししまして…

 

そして最大の疑問だった

 

寝ることが好きな人は

ショートスリーパー ®にはなれないのか

 

についても、

 

“その逆ですよ!”

 

と下田さんがおっしゃってくださり、

なぜそうなるのかも

私が理解するまで、

詳しくお話してくださいました…!

 

Nature sleepカリキュラムは、

決して辛くなく、

睡眠時間をコントロールできるらしく、

どうしても受講したいと思い、

アルバイトをしながら

受けることに決めました!!

 

受講後してみてどのように感じましたか?

授業では本当に今までの睡眠へのイメージが

ガラリと変わってとても楽しいです…!

 

そしてモチベーションが上がって、

とてもやる気になり、

睡眠1日目を迎えました✨

 

驚いたのが、

 

目覚めの悪さが大幅に改善しました…!

 

なんだかスッキリ、パッチリと

いったかんじです(゜o゜!!!

 

この時点の変化で、まず感動しました。

 

そこから私は少し短くなった睡眠をキープし、

ときにはアルバイト後に

だらけてしまうこともありましたが

なるべく朝に用事を入れたりして

徐々に睡眠時間を短くしていきました✨

 

そして“寝ることが好き!”なのは

変わりないです。笑

 

「好きな睡眠が短くなって辛くないの?」

 

と思われるかもしれませんが、

 

PNをちょこちょことっているので

よりたくさん寝ている感じがしますし、

睡眠の質が以前より良くなっているので、

目覚めても時間が違うだけで

“短くて眠い”なんてことは感じません(*^^*)!

 

できた時間でテストの勉強を

余裕をもって行うことができましたし、

アルバイトで遅くなっても

“早く寝なきゃ”と思わなくなり、

自分では大きな成長ができたと感じています♪

 

ショートスリーパー ®になって良かったことは?

単純に時間が増えましたし、

スッキリ起きられることが

嬉しくてたまらないです!

 

これから朝の時間で

24時間空いているジムにも

通おうと思ってます♪

 

また、GAHAKUさんの

企画しているイベントでは、

朝活やサバゲー、交流会などもあります!

 

ショートスリーパー ®の受講生さんと

新しく、知り合えたり、

お話ししてモチベーションアップするので

楽しみが増えたことが嬉しいです(*^^*)

 

 

おわりに

寝ることが大好きな私でも、

楽しみながら、

ショートスリーパー ®に

なることができました。

 

そして、多くの短眠仲間ができるので、

人生をより楽しく生きたいという方には、

是非おすすめです✨

 

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

2 件のコメント

  • 出来る人は超短眠メルマガ等読んでます。短眠を実践していて疑問に思ったことが3つあります。1つ目が堀さんの45分睡眠は15分睡眠3回、1〜15分のちょこちょこ寝の合計で45分なのでしょうか?
    二つ目が起床時間を固定するってことですが、眠くない時も取った方が良いのでしょうか?また慣れて来ても起床時間は固定した方がいいのでしょうか?
    3つ目が私は固定した起床時間に起きる本睡眠も10分だけとっています。それ以上寝ようとするとぐっすり長時間寝てしまうのでそのようにしていますが極端なので身体に悪いのでしょうか?

    • 御質問ありがとうございます。

      一つ一つ回答してまいります。

      1.私、堀の睡眠は1回でも3回でもどちらでも良いです。
      すなわち、頓着していません。3界の合計で45分のこともあれば、1回10分のことも、1回45分のこともあります。

      2.起床時間の固定は眠くないときも行ったほうが、起床には有利です。
      慣れてきた後は、二度寝をしなければ問題ありません。

      3つめは…総合的に言えることでもありますが、睡眠のコントロールが弊社の主目的です。
      すなわち、眠れないのも、眠ることの恐怖も取り去らえると一番良いと考えています。

      睡眠時間が10分自体が、身体に悪いということはないかと考えていますが、自身が不安になることで、ノセボ効果が起こる場合もあります。

      何にしても、地力で目覚めるために、もう少し長い時間眠ることを提案致します。

      また御質問があれば、気軽にご連絡ください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です