男女問題はいつも面倒だ

 


今回、メールマガジンに寄せられた質問がこちら

メルマガ読者さん

今月中には短眠の授業を受講し、ショートスリーパー ®になりたいと考えています。

 

そこで、1つ質問です。

現在お付き合いしている方がいらっしゃいます。

彼女は普通の睡眠生活を送っています。

 

もしよりよい短眠生活を送る場合、彼女の方も受講した方が良いでしょうか?

起きている時間の違いなどによって衝突などが起こっているケースなどはありますでしょうか?

ご回答どうかよろしくお願い致します。

(31歳 男性 飲食店)
代表 堀

はい、ありがとうございます!

まぁそりゃ、弊社の売り上げ的にはですね、受講していただいた方がいい…。

講師 下田
そうですね!
代表 堀

正直に言いますと、彼女さんには寝ていただきまして、えーと…飲食店の方ですね。

男性の方が起きて活動するで問題ないかと思います。

これはやっぱりカップルの数だけ色々なお付き合いの仕方があるので、一概に正解を言えるものでは当然ありません。

 

短眠の生活をしているのを彼女さんに内緒にしている方もいます。

既に短眠というのを彼女さんに認められていない人もいます。

講師 下田

認められていない人もいるんですね…。

代表 堀

はい、つまり短眠で活動していて「健康に悪いよ」と言われてしまう。

彼女から否定される人も沢山いらっしゃいますし、認めていただいてるカップルもいたりします。

一緒に受講している方も沢山いらっしゃいます。

 

一緒に受講している人は、彼氏彼女という関係よりも夫婦という関係の方々が多いです。

夫婦の方はより密着度が高いといいますか、同棲している方とかも一緒に受けている方が多いです。

 

短眠になりたい男性がどれだけ短眠になってから、短眠ではない女性のサポートできるか、この一点に尽きるかなと思います。

代表 堀

つまり、短眠を彼女も一緒に受講するでもしないでも彼女さんの事を思いやってですね。

自分の時間だけを求めるのではなくて、短眠で出来た時間でどれだけ彼女のことを慮った(おもんばかった)行動が出来るのか。

 

この一点が非常にお付き合いをしていくうえで、彼女が(短眠を)してようと、してなかろうと、「自分自身にベクトルを向けて自分がどういう行動をするのか 」。

これがお互いにとってよりよい短眠生活を送る上で、大切な考え方かなと思います。

講師 下田

そうですね。

私も周りのことも考えて行動できる人になりたいです。

代表 堀

それで、自分自身が短眠というのを体得して、本当に素晴らしい世界だという実感を持つことが重要です。

僕は本当に短眠になった後が素晴らしい実感を持っているので、出会う人に、短眠を心からオススメするんです。

 

ですが、ショートスリーパー ®になってもいない人の場合、短眠の素晴らしさを体感してから彼女にも短眠を勧めてみるのが、いい流れなんじゃないかなと思います。

お話されるべきかどうかって言うのも、どういう彼女かによりますね。

講師 下田

はい…そうですね(=´▽`=)

代表 堀

内緒にしていてバレた、これは意見の衝突が起こります。流石に。

例えば、ケーキを内緒で買ったとしても多分怒られると思うんです。

講師 下田

ケーキが自分(彼女)へのプレゼントだったら嬉しいですけどね。

代表 堀

でも短時間睡眠に男性がなって、短眠が原因で衝突するという事態は、ほとんど起きたことがないです。

むしろ夫婦円満になったり、彼氏彼女の関係が非常によくなっていることがほとんどです。

講師 下田

起きている時間が長ければ、旦那さんとか彼氏さんが全部家事をっていうのもおかしいんですけども…。

手伝える量も増えて仲良くなると思います。

代表 堀

あと、ちょっと下世話な話かも知れないのですけども、夜の営みの後って男性はすぐに寝る方が多いんですよ。

その男性がすぐに寝たり、ダラダラしている姿とかを女性が見て、愛想を尽かすみたいな事例が多くあります。

講師 下田

そうなんですね…

代表 堀

これは冗談抜きでですね。

男性と女性でその行為のあとの出るホルモンだったりとか、筋肉の弛緩率であったりとかこういったものは全部違うんですよ。

本能だったりも違うわけですよね。

なので、男女間の違いで男性の方がダラダラしやすいんですよ。

講師 下田

男性の方が…。

代表 堀

そうです。

女性の方が、パッと寝てパッと起きやすいっていう。

そういう睡眠が出やすいとかっていうのがあったりするんですね。

講師 下田
はい。
代表 堀

この場合、やはり女性は男性に対して、思う所があったりするんですよ。

それを短眠になってグダグダしてしまうっていうのがなくなるだけでも夫婦円満じゃないですけど、凄くいい関係性を築けることにもなったりしますね。

そういう点でもショートスリーパー ®、睡魔を除去したり、睡魔をコントロールが出来るのは、人生においていいことなのかなと思ったりしています。

講師 下田

そうですね。

代表 堀

まとめますと、彼女も一緒に受講というのはどっちでもいいです。

ご自身が体感してから、彼女にもオススメするほうが非常に綺麗な在り方だと思いますので、順序を守っていただくことをオススメしています。

講師 下田

堀さんありがとうございました。

代表 堀

ありがとうございました。

講師 下田

はい、本日のメールマガジン読者限定質疑応答コーナーは以上となります。

睡眠に関するご質問等ございましたら、お気軽にご連絡下さい!

ご視聴ありがとうございました。

代表 堀

ありがとうございました。

講師 下田

次回の動画もお楽しみに!

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です