麻薬製造に手を染めた天才科学者とは…

みなさんは、ブレイキングバッドという海外ドラマをご存知でしょうか?

2008年から5年間にわたってアメリカで放送され、数々の賞を総ナメにした超人気ドラマです!

それがショートスリーパーに何の関係があるのか…と思われた方は、ぜひ最後まで記事をご覧いただければと思います!

 

日本トップサーファーからのオススメ

日本ショートスリーパー育成協会の堀代表は、1日30分睡眠という驚異のライフスタイルにおいて、様々なことに取り組んでいますが、その一つがサーフィンです!

堀代表のサーフィンへの取り組みは、また別の記事でたっぷりご紹介するとして…

日本選手権に優勝するほどの実力を持つサーファーの方から毎週プライベートレッスンを受けているのですが、そのレッスンの道中で、冒頭に紹介したドラマがとても面白くてオススメだということで、3話分見せていただいたのですが…。

1話目の冒頭から引き込まれる展開!

とにかく面白い!!!

科学者という人類の発展に貢献する立場である一人の男が、家族のために麻薬の製造に手を染める話です。

この男は、アメリカのテレビ史上最高にして最も象徴的なキャラクターとも言われているそうです。

ショートスリーパーの本領発揮

このブレイキングバッドというドラマは、シーズン5まであり、合計で62話あります。

1話が約45分ですので、合計で約45時間にもおよびます!

さて、ある日のサーフィンレッスンでお勧めいただいたこのドラマですが、なんと次の週のレッスンの時には、

「全部見終わりました!本当に面白かったです…!」

とドラマ談議が繰り広げられるというスピード感!

これぞショートスリーパーです。

45時間のドラマを1週間で見ようと思えば、1日あたり6時間は必要ですが、
堀代表は30分睡眠ですので、一般の方の睡眠時間分を充てることができてしまいます。

経営者としての仕事に加えて、ボディメイキング、e-Sportsにも取り組む多忙な中で、
お勧めいただいたものに対して、即座に感想をお伝えできるのはショートスリーパーならではかと思います。

 

超速でフィードバックできるのがショートスリーパー

日々生活している中で、周囲の方から色々なこと、モノをお勧めされると思います。

美味しいレストラン、カフェ、素敵なミュージシャン、役に立つ本、面白いドラマ、映画…

自分が勧めたものに対して、感想をもらえると嬉しかった経験はないでしょうか?

勧められたものをスルーするのか、それとも実際に体験してみてフィードバックをお伝えできるかは大きな差で、より良い関係を築いていくコツだと考えています。

さらに、フィードバックをする際にはそのスピードが早ければ早いほど、相手をポジティブに驚かせることができますし、より好感を持っていただけると思います。

これらを実行するためには、好奇心であったり、相手を想う気持ちが必要ですが、何より”時間”がなければ実現には至りません。

実際に、読みたい本や、やりたいゲーム、みたい映画が積み重なっている方が多いのではないでしょうか。

時が流れるのは早いもので、楽しみを後回しにしていたら、あっという間に鮮度や旬が過ぎてしまいます。

ぜひ知人からのオススメは、即座に体験してみる、または自分で気になったものは、すぐにトライしてみましょう!

毎日がどんどん楽しくなっていくと思います!

男女で感想が大きく異なるドラマ

トップサーファーの方からお勧めいただいた、ブレイキングバッドというドラマを周囲の方にも勧めてみたのですが、驚くほど男女で感想が違っていました!

家族を題材にしたドラマでもあるので、性別や立場の違いによって、感情移入する登場人物が異なってくるのだと思います。

とても面白いドラマですので、ぜひご覧になってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です