Nature sleep受講生の短眠生活ブログ vol.5 始めて3ヶ月の受講生さんにインタビュー!

おはようございます。

一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会

事務局の東です。

 

皆さんお待ちかねの短眠ブログを

今週も公開致します♪

 

また、今回はお顔、お名前出しOKを

いただきましたm(__)m✨

 

東京都にお住まいの

“齋藤友宏さん”にインタビュー!

 

 

短眠を始める前の睡眠時間はどのくらい?

以前の睡眠時間は、“5〜6時間”くらいでした。

 

私は、寝ることが大好きでしたが、

年齢を重ねるごとに早く起きてしまったり

だんだん睡眠時間が少なくなっていって

「睡眠不足は体に悪いから、しっかり寝ないと」

と、無理に2度寝、3度寝をとっていました。

 

だから、かえって頭がぼ〜っとしたり、

体がだるかったです。

 

Nature sleepをどこで知りましたか?

堀さんの本が電車の扉のところに貼ってあり、

そこで短眠というのがあると知りました!

 

最初は、本当に短眠になるのかな?と

考えていましたが、

なれるのならなりたいですし、

寝なくていいなら、

やりたいことをたくさんできると思い、

すぐに説明会に参加を申込みました( ¨̮ )

 

 

短眠を受講すると決めるまでに、どのくらい時間がかかりましたか?

時間はかからず、即決しました笑

 

内容にしっかり筋が通っていて、

すべてに納得ができる説明会で、

“寝なくても体に悪くないんだ”と知って、

その日にはもう3時間睡眠になりました。

 

 

時間ができて何か新しくスタートしたことはありますか?

堀代表のカリキュラムで、

Nature sleepのほかに

“天才育成”というものを受けました!

自分の学びたいことを

なんでも教えていただけるのですが、

私は“速読”と“タイピング”を現在習っています♪

 

家でその2つを行う時間ができて、

運動・読書などもともと好きなことをする

時間も確保できました。

 

また、朝は忙しいというイメージですが、

私は毎朝地下鉄までの階段(5階分くらい)を

エスカレーターを使わずに

上り降りしています!

 

運動という好きなものに打ち込めて、

でも時間には余裕があるという

理想の生活ができて、

かなり嬉しく思います。

 

しかし、私はお酒を飲んだ次の日に

短眠が崩れがちなところがあります。

 

短眠を始めてから、

そんな自分に気がつくことはできました。

 

失敗はもちろんしますが、

いくつもの失敗パターンを知っている

Nature sleep講師に相談することで、

 

その都度苦手を潰していくことができます!

 

短眠をオススメしたいひとはいますか?

すべての人ですね。

もう、幼稚園から教えたほうが

いいのではないでしょうか!

 

そうすると、優秀な人が増えるので、

私は良いと思います(*^^*)

 

 

おわりに

今回インタビューをして、

受講を決めたの理由をお聞きした際に、

 

“短眠になれるのならなりたい。

だからやってみよう”

 

その決断がとてもシンプルで、

自分に素直な齋藤さんを尊敬致しました。

 

自分に素直になる。

講師の説明を素直に受け入れる。

 

短眠を始めていく上で、

“素直さ”というのは

とても大事なことだというのを改めて思いました。

 

「このブログを読んで、

少しでも短眠っていいな。」

と感じたら、ぜひ説明会にご参加ください!

 

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です