初めての渋谷ハロウィン

赤木

おはようございます。

一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会

Nature sleeper講師の赤木です。

渋谷のハロウィンを

初めてテレビで知ったときに、

こんなに人が一箇所に密集するものなのか。

 

と疑問に感じましたが、

すぐに2002年のワールドカップが

毎年起きているようなものかと

妙に納得したことを覚えています。

 

今回は、そんな2002年のワールドカップ並の

熱狂を体感したいNature sleep講師2人が歩いた

渋谷の様子を書きたいと思います。

 

渋谷のハロウィン

今年流行ったもののコスプレをしている人が

多そうという思い込みがあったのですが、

そもそも今年流行ったものが

イマイチ思い出せず、

とりあえずコスプレをしている人と

写真を撮って見ようと思いました。

 

該当インタビューの際に

話し掛ける要領は掴んでいたことと

ハロウィンの特性が相まって、

「一緒に写真撮ってください」

の成功率は100%でした。

 

動いている人と止まっている人

スクランブル交差点付近をあるいていると、

コスプレをしている人の中にも、

歩きながら観察をしている人と

軒下などを定位位置とされている人に

大別されることに気づきました。

 

さらに細かく見ていくと、

受動的に見える止まっている人の中にも、

ボードにメッセージを書かれていたり

手に持っている小道具を動かされている

能動的な人がいました。

積極性や能動性といえば、

“動”のイメージが強くありました。

 

ですが、動いて写真を撮っていくという方法以外に

それぞれの主張の方法があるんだと、

勉強になりました。

 

サラリーマンドラキュラ

ショートスリーパー ®あるあるかもしれませんが、

睡眠時間と睡魔を

コントロールできるようになることで、

日中の活動にメリハリをつけることができます。

 

ここで、個人的にオススメなメリハリを

つけるコツをお伝えしますと、

  • 無理をしないこと
  • ハードルをあげないこと
  • とりあえず、やってみること

 

このあたりがオンとオフなどの

メリハリをつけるコツだと考えています。

 

僕はハロウィンイベントに初参加でしたが

ただスクランブル交差点を横切るのか、

ワンポイントでも道具を使うのかで、

満足度と言いますか、

仕事が終わった後のオンとオフの切り替えが

くっきり出来たと感じました。

 

ドラキュラ型のマウスピースを

付けていただけですが、

思いの外話し掛けられることもあり、

サラリーマンの方でも

ふらっと楽しめるイベントだということも分かりました。

 

イベント、年中行事、伝統文化

実はメリハリをつけられることは

四季のある日本では

そんなに難しくないと思います。

 

イベントや年中行事が多い日本では、

1年を通して変化を感じられるため、

短眠を継続すること

に向いているとも言えます。

 

経験値を上げていく

説明会でお話をすることもありますが、

経験値が上がっていくと

扇形に世界が広がっていきます。

 

人と人の繋がりもそうですが

経験値も気付けば、

この経験とあの経験が

相乗効果を生み出していたということがあり、

ショートスリーパー ®になると、

その回数が格段に増えていきます。

 

睡眠をコントロールして

能動性を高める。

 

そうすることで

自ずと経験値が上がっていく

サイクルが出来上がる。

 

Nature sleep講師として

日中の活動についても

お話をする機会が多くあるため

今回の経験をお伝えすることが楽しみです。

 

今回も一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会の

ブログを読んでいただきまして、

ありがとうございました。

 

HPのコラムやQ&Aも睡眠に関する

たくさんの情報を公開していますので、

お気軽に遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

SNSも随時更新しています。

ショートスリーパー ®の日常に興味のある方は、

チェックしていただけると幸いです。

>> インスタグラムのフォローはこちら

>> ツイッターのフォローはこちら

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です