睡眠調査in渋谷のスクランブル交差点

赤木

おはようございます。

日本ショートスリーパー育成協会

Nature sleep講師の赤木です。

 

私事ですが、東京に引越して来て

4ヶ月が経過しました。

 

休日は渋谷から出ることが多く、

先日、お休みをいただいて

横浜に行ってきました。

短時間でしたが、車移動だったこともあり、

活動範囲を広くとることができました。

 

休日は、出歩くことが多くあります。

ですが、出勤日に渋谷からでることはありません。

 

渋谷に住んでいながら、

渋谷の人の多さにはまだ慣れませんね。

 

スクランブル交差点とかきついです。

 

睡眠についての街頭インタビューin渋谷

突然ですが、街頭インタビューを

受けたことはありますか?

 

  • 「お時間少しよろしいでしょうか?」
  • 「〇〇について伺ってもよろしいですか?」

 

このように突然話しかけられる

街頭インタビューです。

普段、人が感じていることを

生で直接聞くことが出来るメリットがあり、

媒体や目的も様々です。

 

日本ショートスリーパー育成協会が行うインタビュー

睡眠の専門家として、

ショートスリーパーになる方法を

お伝えしている私たちですが、

普段、一般の方の声を聞く機会といえば、

説明会か電話やメールでお問合わせを

いただいた時がほとんどです。

つまり、睡眠や短眠について興味がある

人たちと関わる機会は多いわけです。

 

なのですが、例えばカフェで隣の席に

座っている方の睡眠時間が

どれくらいで睡眠に関して

どのような考えを持っているのか

知りたいと思っても、

なかなか行動に移すことは容易ではありません。

 

気になる、質問したい

目の前に居る人に

自分たちの専門に対して

質問ができることは、

企業としてとても価値のあることだと思います。

 

ショートスリーパーとして、

活動時間が増えることで、

  • 今必要なことをすぐに実行に移せる
  • その結果すぐにフィードバックを得ることができる

このようなことができるようになるわけです。

 

ということで、先日、睡眠時間60分前後の

Nature sleep講師が

渋谷駅ハチ公口・スクランブル交差点に

街頭インタビューに出掛けました。

 

いざハチ公前へ

平日のお昼休憩に合わせて

11〜14時で街頭インタビューを行いました。

 

開始当初の天気は曇りで、

雨の心配もしていましたが、

結果的に晴れ間も出る

最高のインタビュー日和でした。

 

老若男女、国籍も様々

主に待ち合わせをしている人に

狙いを定めてインタビューを行いました。

 

1人で恋人を待たれている方や、

会社の研修で全国から集まっていた

サラリーマン。

 

日本に住む友人との

久し振りの再開を心待ちにしていたアメリカ人

青春トークに花を咲かせていた、お婆様方。

 

うさぎの被り物をしていた青年。

 

実にたくさんの方が、それぞれの思いを抱いて

間も無く到着するであろう

念願の相手を待っていました。

 

ライバル多数出現

平日の昼間にこれでもか、

とツッコミを入れたくなるほどの

ライバル(インタビュアー)の多さでした。

 

NHKさんや、フジ◯レビさん、

アメー◯TVさんや、フランスのテレビ局の方。

大学生さんやショップ店員さん。

12時を過ぎたあたりから

気付けば周囲にカメラを持った方が多くいて、

僕達のスピードも自然と上がっていきました。

 

気になる質問内容

企業のインタビューで特に大切なことは、

質問内容だと思います。

 

自分たちが欲している質問に対する回答。

 

  • その回答が期待通りのものなのか。
  • はたまた、180度反するものなのか。

 

ドキドキのインタビュー結果ですが、

本日はインタビュー内容の1部をお伝えします。

 

睡眠時間は何時間ですか

睡眠に関する、王道の質問。

 

それが、

「睡眠時間は何時間ですか」

一般的過ぎても周知の事実であろうことから

掘り下げることはとても大切です。

 

世に出回っているデータを

実際に自分たちで手に入れることは、

想定内の結果に終わった場合でも

非常に意義のあるものになります。

 

時間は足りてますか

主語が何かによって答えが変わる変化球ですが、

私達が聞いた内容は、

「1日の活動時間は足りてますか」

 

インターネット、とりわけスマートフォンの

爆発的な普及に伴い数年前と比較して、

時間の管理、効率性は劇的と言える程、

変化したと思います。

 

そんな中、増えたのか減ったのか

分からない、活動(自由)時間。

 

一般の方が、今欲しい時間と睡眠時間の

相関関係まで知ることが出来れば、

最高かと思います。

 

私たちは本気です

どこかの企業のキャッチコピーで

見かけたような言葉ですが、

睡眠時間が短いことに対する批判が多い昨今。

 

本気で睡眠時間をコントロールして、

健康的に、充実した人生を手にできる

ショートスリーパーを育成している協会の

姿勢を感じ取っていただけるとありがたいです。

 

今回の街頭インタビューを行った

意義があるのではないかと考えています。

 

街頭インタビューの結果、考察につきましては、

近日、ホームページ上に掲載予定ですので、

お楽しみにお待ちください。

 

今回も日本ショートスリーパー育成協会の

ブログを読んでいただきまして、

ありがとうございました。

 

HPのコラムやQ&Aも睡眠に関する

たくさんの情報を公開していますので、

お気軽に遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

ボードゲームもやっているので、

遊ぶことが出来ますよ!

 

SNSも随時更新しています。

ショートスリーパーの日常に興味のある方は、

チェックしていただけると幸いです。

>> インスタグラムのフォローはこちら

>> ツイッターのフォローはこちら

 

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。


2 件のコメント

  • 久々しっかり読みました!読みやすかったです。
    街頭インタビュー、お疲れ様でした。
    さくらさんの赤い靴が画像として
    頭にインプットされてしまいました。

    • うーちゃんママ様
      お世話になっております。赤木です。

      街頭インタビュー編をご覧くださり
      ありがとうございます。

      睡眠に関する事柄はプライベートな内容ですが、
      インタビューにお答え頂いた方が多くいらっしゃり、
      ありがたく貴重な時間でした。

      今回の記事のように内容の親近感なども
      ブログの読みやすさと関係するかと思いますので、
      これからも親しみのある内容を増やして
      いけたらと考えています。

      ※赤い靴についてのコメントもありがとうございます。他の読者の方からも、「新鮮でした」
      とお声を頂きました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です