熱海で短眠合宿

講師 赤木

おはようございます。

日本ショートスリーパー育成協会

Nature sleeper講師の赤木です。

 

最近は、寒さが増してきて

温かいものが一段と食べたくなりますね。

 

ということで、先日から、

ずっと気になっていたおでん屋さんに

初めて行ってきました。

 

そのおでん屋さんは、味はもちろん、

眠気を誘わない、

ほどよい暖色系のカウンターが

特徴的な夏も営業をされているほど

人気がある店となっています。

 

気のいい店主と話しながら

食べるおでんは、

とても美味しかったです。

 

今回は、短眠合宿についてお伝えします。

合宿をすることになったキッカケ

今年はお陰様で Nature sleep受講生が

1,000人を突破したことで、

イベントをたくさん開催させて頂いています。

 

これまでにラフティングやバーベキューなど、

様々なイベントがあります。

 

中には受講生の方にアンケートを取らせて頂き、

実現したものもあります。

 

その中で短眠合宿は、受講生の方と、

より密なコミュニケーションをとることが

出来たらという思いから実現しました。

 

その他候補に上がっているイベント

  • キャンプ
  • 山登り
  • パラグライダー
  • 釣り
  • ボルダリング

など、様々なアイデアをいただいています。

 

ショートスリーパーになって初めてするものから

馴染みのあるものまで

これからもたくさんのイベントを

開催して参りたいと思います。

 

渋谷出発(車組)

社員と数名の受講生の方は、

渋谷からレンタカーで熱海へ向かいました。

 

車内では終始、しりとりゲームが

繰り広げられるました。

 

  • 有名人限定
  • 食べ物限定
  • ありそうな歌詞
  • 状況説明

 

後半の”ありそうな歌詞”、

“状況説明”にいたっては、

もはや、しりとりというより

伝言ゲームのような状態でした。

 

海岸線を走る気持ちよさに

浮かれるのも束の間。

 

前の人の内容が面白いこともさることながら、

“自分の番で止められない”

という思いから頭をフル回転させていたので、

睡魔を感じることなく、

あっという間に熱海に到着しました。

 

 

日帰り温泉と海鮮料理を満喫

貸し切り旅館を予約していたのですが、

熱海と言えば温泉ということで、

全員が宿に集合して直ぐに温泉に向かいました。

 

 

今回の合宿の特徴の1つとして、

移動の車中や入浴後、

美味しい海鮮料理を食べた後など、

普段であれば睡魔を感じるところでも、

 

超ショートスリーパーの講師が

全く睡魔を感じていない姿を見ることで、

“自然と自分も睡魔を感じていない”

という状況がうまれていました。

 

 

特別天才育成講義

今回の短眠合宿では、

Nature sleepのカリキュラムにはない、

堀大輔の”天才育成カリキュラム”の

講義も行なわれました。

 

Nature sleepの授業とは

全く異なる内容になりますが、

汎用性が高いため、

3つのポイントについて

2時間みっちり講義が行なわれました。

 

 

特に時間軸や経験については、

質疑応答が活発に行われ

“仕事に応用します”と

仰っている方もいらっしゃいました。

 

ボードゲーム大会

今回の短眠合宿で睡魔を感じることが

普段と比べて少ないとお伝えしましたが、

その最たる例がボードゲーム大会だったと

思っています。

 

普段であれば、就寝している時間に

“頭をフル回転することで睡魔が発生しない”

ということを体験されている方が

大勢いらっしゃいました。

 

このような経験を積み重ねていくことでも、

睡魔の性質を体で覚えていくことが出来ます。

 

全員ショートスリーパー

今回の旅行で1番の特徴は、

全員がショートスリーパーであることでした。

 

一般的な旅行であれば、

朝3〜4時まで起きていれば、

翌朝、9時や10時頃に起きてのそのそと、

宿を出る準備を始めるかと思います。

 

しかし、全員がショートスリーパーの短眠合宿は

一味違います。

 

旅行だから特別ということはなく、夜遅くまで遊んで

朝早くから活動を再開することが出来ます。

 

講師が最も感動した場面

個人的に4時前後までボードゲームを満喫したあと、

6時からスタートする自由参加のヨガに

たくさんの方が参加してくださったことです。

 

さらにヨガの後には、

約1時間のウォーキング・ランニングをして、

銭湯に入った時には、

全員がショートスリーパーの場合、

一泊二日でも三泊四日で時間を

共にしたような一体感を感じることが

出来ました!

 

次は沖縄合宿

来年の1月には沖縄合宿を計画しています。

 

四季折々、全国各地で

短時間睡眠の経験を積むことは、

ショートスリーパーとしての

応用力を身に付けて、

幹を太くすることが出来ると考えています。

 

日本全国でショートスリーパーの輪が広がり

睡眠で悩む人が減って、

睡眠時間をコントロール出来る人が増えれば

ショートスリーパーが、睡眠負債※の代わりに

流行語に選ばれるかもしれませんね。

 

※睡眠負債:日々の睡眠不足が借金のように積み重なり、心身に悪影響を及ぼすおそれのある状態

 

今回も日本ショートスリーパー育成協会の

ブログを読んでいただきまして、

ありがとうございました。

 

HPのコラムやQ&Aも睡眠に関する

たくさんの情報を公開していますので、

お気軽に遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

SNSも随時更新しています。

ショートスリーパーの日常に興味のある方は、

チェックしていただけると幸いです。

>> instagramの登録はこちら

>> twitterの登録はこちら

 

 

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です