短眠メソッド Nature sleep 説明会

おはようございます。 
日本ショートスリーパー育成協会 
Nature sleep講師の赤木です。 
 
 
最近、短眠メソッド Nature sleep説明会に 
登壇させていただいた時に 
感じたことを書きたいと思います。 
 
 

短眠メソッドとは一体何なのか

そもそもセミナー、短眠メソッド Nature sleep説明会とは 
一体どういったものなのか。 
 
 
日本ショートスリーパー育成協会のブログは 
たまに見ていて、説明会に興味があるが、 
なかなか一歩踏み出せない。 
そういった方の為に 
説明させていただきたいと思います。 
 
 

日本初、いや世界初の方法論なのか

巷で話題の睡眠本や睡眠に関する一般常識として、 
90分サイクルというものがあります。 
 
 
この日本ショートスリーパー育成協会 
のHPでも触れていますが、 
その90分サイクルの睡眠を基に、 
 
 
4時間半睡眠または6時間睡眠になる方法 
 
 
といったものや、 
 
 
無理なく睡眠時間を短くする方法 
 
 
といったことが紹介されていたり 
することがあります。 
 
 
日本国内でも睡眠時間を短くする方法が 
あるのであれば、 
世界中を探せば、 
 
 
短眠メソッド Nature sleep 
 
 
と似たものが見つかるのではないか? 

 
 
そう感じた方もいるかもしれません。 
 
 

出発点と方向性

とても大切なことですが、 
他のメソッド考え方とは、 
出発点と方向性に違いがあります。 

 
 
おそらくですが、 
他のメソッド考え方の土台となっているものに 
 
 
睡眠はとれるのであれば、 
◯時間は最低限確保しておいた方がいい 
でないと健康に悪影響を及ぼす。 
というものがある気がします。 
 
 
この考え方は日本ショートスリーパー育成協会が 
お伝えしているものとは、 
極端ですが、180度程の違いがあると思います。 
 
 
つまり、 
時間に縛られない睡眠。 
◯時間寝ないといけないという強迫観念的な発想 
は百害あって一利なし 
と考えていて、 
その根拠や今までの実績などを 
説明会ではお伝えしています。 
 
 

セミナーに参加される方々

では実際にどういった方々が 
そんな少し変わった説明会に 
参加されているのか。 
 
 

大学生、高校生、中学生の方々

過去のカリキュラム受講生の中で 
1番若い方は、小学生のお子様なのですが 
最近、セミナーに参加される学生の方は、 
大学生の方が1番多く、ついで高校生、 
最後に中学生といった感じです。 

 
 

時間が必要な理由

20代の僕が言うのもおこがましいのですが、 
10代という年齢で時間が必要という方は、 
やはり勉学に充てる時間がもっと必要。 
とされている方が多いと思います。 
 
 
中高校生であれば、受験勉強。 
大学生院生であれば、講義研究内容の充実。 
といった感じです。 
もちろん、部活動やサークル、趣味 
との両立を目指される方もいます。 

 
 

サラリーマン、働かれている方々

セミナー参加者およそ8割に該当される方々 
になります。 
 
 
現在の仕事量がとてつもなく、 
泣く泣く睡眠時間を削っているので 
どうにかしたい。 
趣味の時間、資格試験対策の時間 
を少しでも増やしたい。 
 
 
時間を確保する上で、 
行き着く先は、睡眠時間の調整 
と切羽詰まっていられる方も多いです。 

その他の方々

第一線を退かれている方や主婦の方 
海外に住まれている方など、 
様々な方がいます。 
 
 

睡眠時間はバラバラ

説明会の冒頭で現在の睡眠時間を 
お聞きするのですが、 
職業や年齢と一緒でこれも 
人によって様々です。 
 
 

3〜4時間睡眠の方々

ショートスリーパーの定義にもよりますが、 
一般的な7時間睡眠と比較すると 
短い睡眠時間だと思います。 

この睡眠時間の方々が求められているものは、 
日中の眠気対策が多いです。 
 
 
短眠メソッドの中でも睡魔に関する内容は 
多分に含まれていますので、 
とてもオススメです。 
 
 

5〜7時間睡眠の方々

平均睡眠時間も含まれていて、 
参加者の方々の中でも一番多い時間です。 
 
この睡眠時間では、満足出来ないため、 
セミナーに参加しました。 
という場合です。 
 
 
僕もこの睡眠時間でした。 
どうしても睡眠時間がもったいないので、 
睡眠時間を減らしたくて、 
福岡説明会に参加しました。 
 
 

10時間前後の睡眠の方々

ロングスリーパーと呼ばれている方も 
含まれている時間で、 
睡眠に対して悩みを持たれている方が 
他の時間と比較して多いと思います。 

この時間の方には、睡眠に対する考え方の 
塗り替えや 
睡眠時間を実際に短くした後に起こることを 
求められるている場合があります。 
 
 

十人十色、千差万別

3大欲求の1つである睡眠をテコ入れしよう 
とされている方はとても多く、 
何か1つでもお手洗いできることがあれば、 
日本ショートスリーパー育成協会、 
短眠メソッド Nature sleep説明会の開催の 
存在意義も高まっていくと考えています。 
 
 
睡眠時間をコントロールしてより充実した人生を! 
 
 
お陰様で現状受講生の方は1000名を超えて 
これからますます増えていくかと思います。 
ご興味のある方はぜひ、 
ご連絡ください。 
 
 
 
今回も日本ショートスリーパー育成協会の 
ブログを読んでいただきまして、 
ありがとうございました。 
 
 
HPのコラムやQ&Aも睡眠に関するたくさんの情報を 
公開していますので、お気軽に 
遊びに来ていただけると嬉しいです。 
 
 
SNSも随時更新しています。
ショートスリーパーの日常に興味のある方は、
チェックしていただけると幸いです。
instagram
twitter


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です