ショートスリーパーになって起こった変化

講師 赤木

おはようございます。

一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会の

赤木新吾です。

先日、渋谷スクランブル交差点にある

TSUTAYAに行ってきました。

 

人が居心地良く感じることが計算された空間で、

時間の流れがゆったりと感じられました。

 

特に、夜中終電以降の時間は、

来店者数も落ち着くため、

いつも日付をまたいで、

来店させていただいております。

 

私はこの日も翌日も仕事でしたが、

毎日、半休のような生活をしています。

 

代表理事の堀ほどではありませんが、

一日に一冊は本を読んでいます。

 

喫茶店で本を読むと、

何でこんなにも幸福感をかんじるのでしょうか?

ぜひメカニズムを堀に解明して欲しいですね(笑)

 

ショートスリーパー ®と聞いて

ショートスリーパー ®と言えば、

読んで字のごとく、

「短時間睡眠者」

 

つまり、 睡眠時間の短さが強調されます。

 

では、ショートスリーパー ®と聞いて

イメージされる人物像は

どのような人でしょうか?

 

「ショートスリーパー ®って睡眠不足の人が

無理をして活動している状態でしょ?」

思われている人は、目の下にクマがあり、

鬱々とした生活をしている想像をするかもしれません。

 

ですが、実際に弊社に習いに来て、

短時間の睡眠で活動している人は、

全く逆の状態になっていると言っても

過言ではありません。

 

ショートスリーパー ®は活動的

ショートスリーパー ®は、ロングスリーパーに比べて

活動的でアクティブな人がほとんどです。

 

なぜアクティブになるかは、

ホルモンなどの説明よりも、

実働を考えていただいたほうが

分かりやすいと思います。

 

机上の科学よりも実生活ということです!

(もちろん、科学や研究、勉強も大切です)


短眠ということは活動時間が増えます。

増えた活動時間で行動する量や種類も

圧倒的に増えることは、

想像に難くないと思います。

 

趣味や勉学、スポーツ以外でも

友人や懇意にして頂いている方から

お誘いいただくこともあります。

 

社会に出ると、会社の人以外との

関係性が減ることが多いようですが、

ショートスリーパー ®の人たちは、

会社の人以外との繋がりが広く深い人が多いです。

 

一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会代表理事の堀も

普段から言っていることですが、

お誘いを断る回数がショートスリーパー ®は

極端に少なくなるので、

誘われる頻度が高くなるようです。

 

その為、突然の欠員や、

「今晩空いている?」といったお誘いも多数あり、

自分が立てた予定の有無に関わらず、

結果的に行動数や人と関わる時間が増える

といったことも日常的に発生します。

 

また、ショートスリーパー ®は特に

目の前のことに集中して

気付けば◯時といった経験も多くあります。

こちらから、先週の私が休日にしていた行動数を確認していただけます。

 

ショートスリーパー ®の性格は明るい

ショートスリーパー ®同士の交流会や

ビジネスマッチングなども

一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会は行っています。

 

説明会に参加される方や

交流会などで、初対面にも関わらず、

いきなりお互いに打ち解けられる場面を

何度も見てきました。


↑私、赤木の一気飲み写真です↑

まだまだ肩身の狭い

ショートスリーパー ®ではありますが、

肩身が狭いからこそ、偏見を持たずに、

人と人との繋がりを重要と考えています。

 

時代の流れ上、

今後も ショートスリーパー ®が

増えていくことになると

勝手に予想をしているのですが、

その未来はとても楽しみと、

感じています。

 

ショートスリーパー ®を

公言されている芸能人の方で、

活動的、明るい といったイメージが

当てはまる方が 多くいらっしゃいます。

明るい原因として、

問題が起きても対処出来る時間が

多いので、ストレスが

持続する時間が少ないことも

関係があるのかもしれません。

 

しかし、活動的で明るいからといって、

自宅でゆっくり過ごす時間が

少ないという訳ではありません。

 

※積ん読ではありません(笑)

この一週間で読んだ本です。


オススメは、下から7冊目の本です。

文字数のハードルも高くなく、

横文字も少ないため、

読みやすいかと思います。

 

短眠になって起こった休日の変化

お盆が明けて、受講生の方と

お話をする機会が増えてきました。

 

お盆中に田舎の実家に帰られたり、

ご旅行に行かれたり。

 

普段とは違う非日常の空間を

過ごされた方のお声で、

「ショートスリーパー ®になって、

初めての長期休暇で、嬉しかったことがありました」

というお声がありました。
嬉しかったこととは、

一言で言うと、

ダラダラと過ごさなかったことです。

 

この方は、今までは連休がある度、

ついついお昼まで寝過ごしてしまったり、

お昼寝をして気づいたら夕方になっていたそうです。

 

いわゆるやることがないであったり、

強制された出勤などがないので、

眠れなくなるまで寝たという現象です。

 

これは寝だめなどではなく、

全くコントロールしていない

不健康な睡眠といえます。

 

対象的にショートスリーパー ®の方は、

睡眠時間が短いのにも関わらず、

朝からテキパキ動かれ、

始発に出発して一日を長く感じたり、

旅行先で、丸1日行動しても

夜になっても全然元気であったりといったことがあります。

 

ショートスリーパー ®になって、

多くの人が感じる変化は

休日の時間や、価値が大きくなることです。

 

ダラダラ過ごしていただけの休日から、

自分のしたい行動を取れるようになります。

睡眠時間の短さよりも

僕自身ショートスリーパー ®になって

まだ1年と経っておりません。

 

しかし睡眠時間が短くなったことで、

活動時間が大きく増えて、

毎日をどう過ごすのかを

計画することがとても大切であり、

そして楽しみになっています。

 

実際に、睡眠時間を短くすることが

目的の人はほとんどいません。

 

時間が欲しいから、睡眠時間を

コントロールしたいと言って、

来られる方がほとんどです。

 

※かくいう僕も時間を捻出するために、

速読やバイクなど様々なことにチャレンジしています。

最後に

一般的に言われる睡眠理論の

外にいるショートスリーパー ®ですが、

本日のブログを通じて、

少しでも身近に感じていただけたら幸いです 。

今回も一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会の

ブログを読んでいただきまして、

ありがとうございました。

 

また、ブログは毎週更新していきます。

HPのコラムやQ&Aも睡眠に関するたくさんの情報を

公開していますので、電車の中など時間のある時に、

遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

SNSも随時更新しています。

ショートスリーパー ®の日常に興味のある方は、チェックしていただけると幸いです。

>> instagramのフォローはこちら

>> Twitterのフォローはこちら

 

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

2 件のコメント

  • ショートスリーパーになる前は休みの日にどれだけ寝れるかを考えてたのに、

    休日に疲れが残ってないし、寝ても疲れが取れないと分かると

    何をするかを考えて、出来るだけ早く起きたくなって、

    そして早起きしたら、(毎日早起きですが、)やりたい事を時間に囚われずに没頭できる。

    今まで僕は本当の意味の休日を過ごしてなかった気がします。

    まずは自分を満足させて、余った時間を周りの人に使いたいと思える余裕まであるんだな〜。

    ショートスリーパーあるあるってプラスばかりな気がしますね。

    ただ周りの人にショートスリーパーだって言うと心配されるからそこだけ不満かも。

    この睡眠がスタンダードになる時代もいつかくるんでしょうね

    よし目一杯遊ぼう!

    • ぴょん吉様
      お世話になっております。赤木です。

      コメントありがとうございます!

      ショートスリーパーになって感じられる変化は
      人それぞれですが、一般的な誤解としてある
      疲れが蓄積しているということを
      感じる頻度が極端に減ることはあります。

      また、”余った時間を周りの人に使いたい”
      もショートスリーパーあるあるですね。

      せっかく増えた時間ですから、
      目一杯遊ばれて、ショートスリーパーライフを
      満喫しましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です