高千穂へ短眠受講生と合宿に行きました。

一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会 代表理事の堀です。

敬老の日も含めた3連休に、”ショートスリーパー ®10人以上で行く合宿”を開催しました。

一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会では、年に5〜6回くらい、懇親会も含めて合宿を行っていますが、このタイミングで、会員の平均睡眠時間が急激に短くなるといった効果もあったりします。

やはり、人間は周囲の人達の影響を受けるものだなぁと思いつつ…

今回のブログは、睡眠のノウハウや知識という話はさておき、短眠合宿の様子や雰囲気を、主に写真を通じてお伝えしたいと思います。

熊本空港到着

熊本空港では、ガタイの良い会員がすでに現場に待機していました。

全国の会員が集まるため、到着が前後することもあり、短眠合宿は空港で待ち合わせをすることが多いです。

とりあえず、みんなが揃ったところで記念撮影などを行い、観光に向かいました。
最近、協会全体を通じて、ボディコントロールが流行っていて、みんな筋肉質になってきています。

堀は来年のベストボディジャパンの出場を狙うべく…現在、パンプアップ中です。

レンタカーを借りて、2台で移動

ショートスリーパー ®の何が便利かと言うと、運転中もほとんど眠たくならないことです。
(※睡魔のコントロール率と、体調などにも依ります)

少なくとも、メンバーに堀 大輔が入っていると、ほぼ確実に運転手になります。
…というよりも、運転が好きなこともあり、大体自分から運転を買って出ます。

僕の乗っている車の状態はわかるのですが、もう一台の車がどうなっているのかわからずでしたが…

弊社がお世話になっているプロカメラマンが車中の様子をカメラに収めていてくださり、ずっと笑顔ということを確認して安心しています(笑)

まだまだショートスリーパー ®も世間認知が狭く、肩身が狭い限りですが…
だからこそ、一度集まったらすごく楽しい時間を過ごすことができます。

移動中もアトラクションなどの待ち時間も全く苦にならない仲間との旅行は最高に楽しいですね。

上色見熊野座神社へ

高千穂までの道中、道の駅にたちよって、猿回しを見たり…

アイスクリームを食べたり…
(余談ですが、立ち寄ったところにアイスクリームが売っていたら、必ず購入するという縛り旅行をしていました)

上色見熊野座神社に立ち寄り、奥の洞窟まで散策したりと、すでに色々満喫モードです。

 

上色見熊野座神社の荘厳さは、こちらのGoogle写真より、ご覧いただけます。

道の途中に洞穴があったり…

“うげと岩”といわれる、洞窟の形になった岩にしめ縄が張ってあったりと、”入力側”のパワースポットとして、本当に凄まじい空間だったように感じます。

普段都会にいることが多いこともあり、大自然に触れ合うだけで本当に心が落ち着きました。

田舎が良い都会が悪いとか、そういうことではなく、どちらにも触れ合うことで、平穏が保てるということもあると思います。

坂道や階段を登ることが多いので、麓では杖を用意してくれていました。

これだけの大人数の男子が、長い棒を渡されると、どうしてもチャンバラが始まりますね…(´・ω・`)
使用用途が間違っていて、申し訳ありません。

朝9時に熊本空港に集合したこともあり、非常に早い段階から行動できていました。

これだけアクティビティがあったとしても、まだ昼の12:00とかだったりします。

早起きは三文の徳といいますが…
ショートスリーパー ®になってから、午前の長さに感動を覚えることは少なくありません。

バンガローにて宿泊

熊本から1時間ほど走ると、高千穂地方に到着します。

バンガロー周辺はお店…というか民家も含めて全くなかったので、市街地にあるスーパーで買い出しをして、夜のバーベキューの準備をしました。

肉体改造をしている人たちが集まっていることもあり…ひたすら肉を買い込みました(´・ω・`)

近隣に全くお店がないということから、少し多めに。
それでもお酒やデザートなども含めて一人単価1,500円ほどでした。

レンタカーの旅の素晴らしいところは、こうやって行き先や時間を自由に変えて行動できて、さらに荷物もたくさん積めるところですね(^^

 

スーパーを出てから車で(迷子になりつつ…)2時間ほどドライブしたところで、お宿であるバンガローにたどり着きました。

宿泊料金は…なんとお一人1,000円ほど。

たどり着いたときに、ガタイの良い会員が早速チンニングを行っていました。
(下田講師は柱から柱へピョンピョン飛び回って移動していました)

タオルなどはありませんが、お風呂もついていましたし、お布団もしっかりありました。

長い時間の飛行機や車移動ということもあり、元々整体師だった下田講師が会員の方の身体チェックや整体を行ったりしていました。

頭皮マッサージも行ったり、全身をほぐしたり…
施術を受けた会員からも、
「交通事故で回らなくなっていた首が、ちゃんと回るようになった!」
と感動のお声をいただいております。

下田講師の施術は、今後弊社の新しいサービスとして展開していく予定だったりします。

また興味のある方は続報をお待ちください(^^

こんな雰囲気で、整体やバーベキューのあとは座談会をしていました。

ショートスリーパー ®の話から、人間関係の悩み…その他、みんなでビジネスをしようというお話などなど、多種多様のお話が盛り上がり…気づけば夜中の2時を過ぎていました。

周りに外灯一つないため、最高に星空がキレイでした。

星空用のカメラなどを持ってきていないため、その輝きをお届けできないのは残念ですが…

代わりと言ってはなんですが、完全にホラーに仕上がった会員の記念写真をお送りいたします。

そんなこんなで、3時に完全に就寝時間を決めていたのですが、僕たちのバンガローは完全に4時を回るまで、さらに話し込んだあとに眠ることになりました。(下田講師と堀は、その後に少しMTGをして、5時ごろに就寝しています)

 

高千穂旅行二日目

朝、窓から日差しが入ってくる頃、最高に綺麗な風景が眼下に広がっていました。

山頂近くのバンガローのため、標高も高くキレイに雲より高いところから見ることができました。

 

6時ちょうどに、待ち合わせをしていたこともあり、集まった会員と一緒に感嘆の声をあげていました。

前日の日中は30℃近くまで上がっていたのに、息が白くなるレベルで寒かったのですが(笑)

そういった温度変化も、むしろ旅を楽しむ要素ですね。

高千穂峡へ

2日めは朝一番から、高千穂峡へ行きました。

山奥から下ったため、結局のところ、高千穂峡の到着は8時半とかになったのですが…
すでにボートは2時間以上の待ち時間でしたね(T_T)

3連休ということもあって、特に混んでいたようです。

都会と違って、名所が大自然ばかりなのも、本当に素晴らしいと思います。

朝からみんなでマイナスイオンに癒やされました。

そのまま高千穂峡を出て、ひたすら自然を満喫したり…

温泉を満喫したりして、今回の旅行を終えました。

熊本〜宮崎旅行まとめ

語りだすとキリがないくらいに、色々な経験をした旅でしたが…

やはり、全員がショートスリーパー ®の旅行は、ひたすら時間が長く感じます。

これからも年に5〜6回くらいの頻度で、会員の方も巻き込んだ旅行をしていきたいと考えています。

お暇が合う方は、ぜひぜひ気軽にご参加ください♪

`

次の旅行先は…今の所、沖縄の予定となっています(^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です