Nature sleep受講生の短眠生活ブログ vol.3 今週は働くママさん!

おはようございます。

一般社団法人 日本ショートスリーパー育成協会

事務局の東です。

 

今週も、受講生の短眠生活を

インタビューさせていただきました!

 

自分以外の短眠生活について知ることで、

あなたにとって短眠成功への

近道になるかと思います♪

 

今回は30代女性のMさんです(*^^*)

 

短眠を始める前はどんな生活を送っていたの?

私には、3歳と6歳の幼稚園児の

男の子がいます。

 

また、仕事が多忙で帰宅しても、

幼い子供たちの子育てや家事に追われ、

旦那も仕事が忙しい為、

2人でいる時間が無く、

夫婦仲もなんとなくギクシャクする日々でした。

 

どのように「短眠」を知ったの?

テレビで芸能人で短眠の方がいることを知り、

「私も短眠だったら…」と

興味を持ったのが始まりです。

 

自分で試してみたりもしましたが、

職場でとても眠気が出てしまい

何日も続きませんでした…。

 

どうしても諦められなかった私は、

インターネットで

  • 「睡眠時間を短くしたい」
  • 「短眠」
  • 「方法」

などと色々とキーワードで検索をしてみました。

 

そこで、Nature sleepの

基礎講座&説明会を見つけ、

「お話しだけでも…」

と思い参加してみることにしました!

 

説明会に参加をしてみての感想

最初は睡眠不足を我慢しながら

短眠になるというイメージで、

健康面での不安がありました。

 

ですが、Nature sleepは

“自然本来の睡眠時間を手に入れることで、

より健康的に、より美を手に入れて、

さらに日中の睡魔もコントロールできる”

というカリキュラムだと知り、

「健康で短眠になれるのなら、

これはやるしかない!」

と受講を決意しました。

 

 

短眠を受講すると伝えた旦那さんの反応は?

最初は、とても驚いており、

同時に「体は壊さないの?」と

心配をしてくれました。

 

ですが、私が健康で短眠になれると伝えると、

旦那も興味を持ち、お話しを聞いて、

なんと、夫婦で一緒に受講をすることになりました!

 

短眠を受講してからどのような生活でしたか?

最初は睡眠時間が安定しなかったり、

眠くなってしまうこともありました。

 

ですが、講師に相談をして

自分にあった解決策を教えていただき、

自宅では夫婦でお互いの短眠生活を

支え合っていきながら

だんだん安定していきました。

 

協力することで会話が増え、

できた時間でゆっくりテレビを見たりと

最初の目的であった

「夫婦で過ごす時間」も

確保することができました(*^^*)

 

また、日中の睡魔のコントロール方法を知り、

実践してから普段の集中力もアップして、

効率よく物事を進められるように!

(部屋も以前よりキレイになりました笑)

 

まとめ

短眠は、ただ睡眠時間を短くするだけではなく、

目覚めがスッキリし、

さらに普段、気持ちに余裕が持てるなどと

たくさんのメリットがあるのだと知りました。

 

以前までの辛さや寂しさは、

何だったのだろう?と感じるまでに!

 

なにより、夫婦一緒に受講をしたことが

良かったのかなと感じています(*^^*)

 

他にも、夫婦で受講されている方は

結構いらっしゃるそうで、

パートナーがいる方は、オススメです(*^^*)

 

同じ悩みを抱えている方がいらっしゃったら、

是非参考にしていただければと思います

 

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です