ショートスリーパーに最適な習い事!?超アクロバティックなヨガに行ってきました。

講師 赤木

習い事始めるぜ!

 

ということで、

アシュタンガヨガってご存知ですか?

 

 

赤木は最近テレビ(情熱大陸)で知ったのですが、

そのアシュタンガヨガの体験レッスンに

先日行ってきました^_^

 

実際にやってみて、面白い上に、向上心高めな方

さらに、朝の時間帯が苦手と感じられる方には

うってつけだ!と感じたため、

 

今回はその時の様子を中心に

書いていきたいと思います

 

そんなポーズをとるの!?

「アシュタンガヨガ ポーズ 」

と検索をかけると、

アクロバティックなポーズが出てきます!

ゲーム好きの方には、

 

「ダルシ◯かよ!」

 

とツッコミを受けそうな軟体の奥義のようなポーズが出てきます。

 

このような形はインパクトが強いですが、

実は型よりも、その時の呼吸と視線が重要だそうです(・_・)

 

これが、実際にやってみると納得の難しさでした。

 

朝6時半からレッスンスタート!

ヨガは夜明け前から行うことが

推奨されているそうですが、

赤木が通うことに決めたスタジオは

6時半からオープンしています。

 

早いところでは、

6時オープンのところもあるようですヽ(´ー`)ノ

 

「習い事で早朝6時とは、早過ぎる!!!」

 

そのように感じられた方も

多いのではないでしょうか。

キッカケとなった情熱大陸の映像では、

世界各国からヨガの指導者が集まる

本場のヨガ道場の映像が映し出されていました。

 

そして、そのテレビの出演者が道場に

集まっていた時間は、なんと2時過ぎでした!

 

2時!?

 

睡眠真っ只中の時間帯じゃないですか!

そうなんです。本場のレベルは違いました。

 

遅刻するしないの次元じゃない。

毎年3月4月は、移動・新しいことが始まる

季節ですが、そんな時に心配なことが、

遅刻ですね^_^

 

どうですか?

 

 

今朝、遅刻ギリギリの時間に

起きませんでしたか?笑

 

「最初のアラームで少し起きたけど、

二度寝、三度寝をしてスヌーズ機能に

助けられました(*´∀`*)」

という方も多いのではないでしょうか?

 

実際に夜明け前の時間帯にヨガを

実践され続けている方に

直接聞いたわけではありません。

 

ですが、夜明け前の活動をされている方には

遅刻の概念がなさそうと思いました。

 

日本人の遅刻観って?

電車が1分遅刻したら、駅員さんは平身低頭。

 

タイムカード1分オーバーしたら遅刻。

 

という分刻みの正確性が求められる、

日本人の遅刻に関するエピソードには事欠きません。

 

遅刻の原因となる1番大きな要素は

 

  • 二度寝
  • アラームに気付かない

 

に分けられるかと思います。

 

ショートスリーパー ®の遅刻事情ってどんな感じなの?

ショートスリーパー ®になると、

遅刻することが

極端に減る方が多くいらっしゃいます。

 

なぜ、ショートスリーパー ®は遅刻しないのか。

 

遅刻しなくなる理由その1:二度寝しなくなるから!

二度寝、三度寝というのは、

自分が起きたい・起きやすい時間ではない

タイミングに他人から起こされている時と似ています。

 

繰り返すことで、起きにくさがどんどんヒートアップしてしまします。

 

「二度寝は気持ち良いからやめれません(*´∀`*)」

 

と諦めてしまう前に、

  • そもそも二度寝をどうやったら防げるのか。
  • なぜ、二度寝をするのか。
  • 二度寝するとどんなことが起こるのか

 

上記の事を知って、実践していただくことで

二度寝はなくなる可能性がうんと高くなります。

 

遅刻しなくなる理由その2:アラームに気付く、アラーム前に起きる

  • 「このアラームアプリ壊れたんじゃないの?」
  • 「こんな大事な時にバグが!」

という経験をされたことがある方も

いらっしゃるかもしれません。

 

確かに、アプリであればバグの可能性もありますし、

目覚まし時計であれば、

セット忘れの可能性もあります。

 

しかし、実は、

 

止めたことを覚えていない。

 

ということが多くあります(・_・)

 

怖いですね(´・ω・`)

 

  • なぜこのような事態が発生するのか。
  • そもそもアラームは一生使い続けなければいけないのか

 

悩まれている方にとっては、

二度寝同様に、言うは易く行うは難しかと思います。

 

具体的には、

  • 起床時間の固定化
  • アラームを手の届かない所に置く

などが有効です^_^

 

是非とも実践をしてみてくださいね!

 

本日のまとめ

朝の起床を苦手とされている方が

多くいらっしゃいます。

 

ですが、二度寝をせずに、

いつもより少しだけ早起きの習慣をつけることで、

より充実した1日を送れるようになるかもしれません。

 

どんなキッカケでも素晴らしいと思いますが、

もしよろしければ、

弊社の”Nature sleep説明会”が

あなたにとって、

充実した毎日を送れるようにになる

キッカケになるかもしれませんよ。

 

それでは、本日も最後まで

読んでいただきありがとうございました!

 

説明会を毎月開催していますので、

もし興味が湧きましたら、

是非ともご応募してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です