時間に追われている人必見!あらゆることが前倒しで終わる、ストレスフリーな過ごし方とは?

講師 赤木

どうも、赤木です。

ショートスリーパー ®になれば

単純に時間ができて、やりたいことが

サクサク進んで、前倒しで物事が

終わっていくというわけではありません。

 

時間が出来たとしても、

その時間を最大限に活かすためには

どういったことをすればいいのか。

その方法を、

赤木がショートスリーパー ®講師になる

前の生活から紐解いていきます。

 

これであなたもオリンピック選手に!?

ショートスリーパー ®になる前、

時間に追われる生活をしていました。

その理由は、仕事が忙しかったことに加えて、

医学部の受験勉強を行っていたからです。

 

仕事が終わって有料自習室に行き、

夜中まで入り浸り、

家に帰ったらご飯を食べて風呂に入り、

バタンキュー…

 

そして、朝は遅刻ぎりぎりの時間に起きて、

食パンを片手に猛ダッシュで家を出る!

という生活を繰り返していました。

そして、Nature sleepの存在をしり、

短時間睡眠を手に入れた結果、

時間に追われることがなくなり、

毎日仕事も勉強も楽しく快適に

過ごすことができるようになりました\(^o^)/

 

アマチュア選手がオリンピック選手になったような感じです。

 

理想と現実のギャップを埋めるとっておきの方法

ショートスリーパー ®になるメリットは

たくさんあるのですが、

1日のスタートを充実させることについて

赤木の体験談を交えてお伝えします。

 

Nature sleepを受講する前は、

7時過ぎに起きてバタバタしながら、

出社していました。

 

具体的には、アラームがなっても

二度寝、三度寝を繰り返し、

携帯の待ち受け画面の時間を確認して

飛び起きて、食パンを片手に家を出る。

という生活でした。

 

通勤手段はバイクだったので、

事故が起きないように注意しつつ、

時間と菓子パンを気にしながら

出社していました。

 

遅刻ギリギリに起きるので、

もちろん勉強も出来ないですし、

仕事の内容を整理することも出来ません。

毎日毎日、仕事も勉強も消化不良状態でした(´・ω・`)

「こんなはずじゃない!」

と期待を寄せる自分と

「もしかしたら、これが俺の実力なのか…」

と諦めに似た感情の間に立って

日々不安定な生活を送っていました。

 

しかし、今はそんな自分とは

おさらばしました。

なぜおさらばすることができるのか。

それは、ショートスリーパー ®になって

朝の生活改善を行ったからです。

 

現代版、二宮尊徳になれるかもしれない

「早起きは三文の得」

(*´∀`*)

この効果を感じている人は

どれくらいいるのでしょうか。

 

勤勉の象徴として有名な、二宮尊徳さん。

薪を背負いながら本を読んでいる

銅像が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

二宮尊徳は、家族を助けるために、

朝と昼は畑仕事をして夜は勉学に励みました。

その勤勉性のお陰で、貧しい状況から、

出世街道を駆け上がり、

最後には幕府の役人として一生を終えました。
そんな二宮尊徳も、

早起きの価値について言及されています。

 

「朝、目が覚めたら再び眠るな。

その日の仕事の順序やだんどりを考えよ。

手筋が見えたら働くべきものだ。

夕暮れにはなるべく早く帰れ。

はきだめは、毎朝持ち出して

他に入れると自然に肥える」

引用元:丸山敏雄一日一話:幸せになるための366話

 

ショートスリーパー ®になる前の赤木のように、

朝の時間をバタバタしてすごしている方は

もっと早起きして、心に余裕を持って出社したい。

具体的には、始業時間前に、

  • 今日行うこと
  • メール確認
  • チームの進捗管理
  • 部会の調整

など、一日の計画を立てて

いざ、仕事に取り掛かりたいと

考えている人は多いと思いますが、

実際に実行出来ている人は

少ないのではいかと思います。

 

しかし、Nature sleepを受講して

ショートスリーパー ®になると

これができるようになります。

 

さらに言うと、始業前に仕事の準備をしても、

時間が余るので、

趣味の時間や勉強時間に充てることが

できるようになります。

実際に赤木は3時過ぎに起きて、

4時〜6時はファミレスで勉強をして、

6時〜8時はファストフード店に移動して、

勉強と仕事の準備をして、

出社していました。

 

毎日スタートダッシュ

ここまで、私の前職時代の朝の過ごし方を

見ていただきました。

充実した1日を過ごすためには、

朝の準備がかかせません。

 

朝1番に前日の振り返りをして、

その日の計画を立てることで、

心に余裕を持つことができるようになります。

 

心に余裕を持って行動することで、

急な事態が発生しても

慌てずに対応することができるようになります。

 

そうすることで、他の人から一目置かれる存在になり、

突出する存在になることができるようになると思います。

 

もし毎日の生活に追われていたり、

気付いたら1日が終わっている人で

何とかその状況から脱したい方は、

弊社の”Nature sleep説明会”に

参加することをオススメします。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です