ショートスリーパー講師二人が脳セラピーサロンに行ってきた。

睡眠と脳の関係というのは、現代において常に話題に挙がるものです。

しかし、どの研究も睡眠研究としては不十分であったり、エビデンスとしての価値は薄かったり、脳波に関しては、測定方法すらもまだまだ確定されたものはありません。

 

2018/07/26に、下田講師にお誘いを受けまして…日本ショートスリーパー育成協会のオフィスから徒歩5分ほど、渋谷の宮益坂にある、re-brationという脳髄デトックスセラピーに行ってまいりました。

今回は、ショートスリーパー講師が脳セラピーを受けると、どうなるのかを実体験をベースにお伝えしたいと思います。

 

脳セラピーってそもそも何なの?

男性にとって、サロンや脳セラピー、スパといったサービスは馴染みが少ないかもしれません。

しかし、現代の世の中は、男性も気軽に美容や、エステなどを受けることができるサービスもたくさんあります。

今回、行ってきたre-brationというサロンも、男性向けのコースなど充実していました。
↓男性向けサービスのURL↓
https://re-bration.com/mens/

 

「悟空のきもち」というサロンが有名かもしれませんが、脳を使いすぎている現代人に、外的な手技でアプローチし、疲労を回復するといったものが脳セラピーと呼ばれています。

今回僕と下田講師が受けてきた、 re-brationというサロンは、無水で頭皮マッサージや、脳髄デトックスをしてくれるサロンです。

オイルなどを特に塗らないため、手技をしてもらった直後から、営業やお仕事が可能となっています。

初回ということもあり、お試し価格で、脳髄デトックスとハンドマッサージのセットコースが、70分6500円(税込)というお値段でした。

 

脳髄デトックスサロンの中の雰囲気は?

誰しもが、初めて入る空間だと、緊張すると思います。

今回、正直に「公式ブログで公開させてほしい」とお店の人にお伝えしたところ、二つ返事で「喜んで!」と言ってくださいました。

室内はリラックス空間ということもあり、お手洗いも含めて、暖色で統一されていて、音楽もヒーリング音楽がかかっていました。

壁のクロスなども無機質な雰囲気ではなく、優しい気持ちになれるようなアートや植物などがあり、僕も下田も一切緊張することなく、施術の時間を迎えることができました。

施術の部屋は、カーテンなどで個室に分けられているため、プライベートもしっかりと守られています。椅子には何枚ものタオルが重なってかけられていました。

このタオルの枚数にも意味があり、施術中に代謝が上がり、大量の汗をかくため、相当数のタオルを用意してくださっているとのこと。

 

僕の体感で、施術を受ける前は、室内の温度は寒いくらいに感じたのですが、実は施術が始まって間もなく、代謝が上がり、大量の汗が吹き出しました。

こちら、堀が施術を受けた部屋です。

施術時に、力みや緊張をなくすためにも、タイパンツというものをはきます。

ベルトなどがあると、そこで、血流が滞るため、強制ではないにしても、タイパンツに着替えることを推奨されました。

当然、僕も下田もタイパンツに着替えて施術してもらいました。

 

脳髄デトックス施術の内容や雰囲気は?

施術が始まる前に、簡単なカウンセリングをしてもらいます。

僕の場合は、「頭の頭痛が痛い」という形で、説明しておきました。

あと、経営者ということもあり、いろいろストレスもある…かな…と。

なにか、特定の症状に困って施術を受けているわけではないことも説明しました。

こんな適当な客でしたが、スタッフの方は、すごく快く、対応してくださいました。

 

なお、頭の硬さで、性格診断テストみたいなのもあるようで…

堀は、カチカチさんのタイプで、下田講師はグニャグニャさんだったそうです。性格診断は想像以上に、的確で、ぜひ施術を受けられた際は、スタッフの方に聞いてみると面白いと思います。

施術が終わるときには、なるべく真ん中の状態を目指してほぐしてくださるようです。

 

堀 大輔の頭の状態は?

施術をしてもらった時に、あまりの頭の硬さに驚いたそうです(´・ω・`)

なにか体調不良というよりも、「目の使いすぎですね」とのことでした。

施術の際に、スタッフの方が状態を確認して、日々の行動改善や注意することなども教えてくださったので、相当安心して施術を受けることができました。

 

脳髄デトックス施術時の堀 大輔

日本ショートスリーパー育成協会の代表理事ということもあり…僕が脳セラピーを受けるとなると、気になる人も少なくないと思います。

詳細のレビューをお伝えするためにも、施術の内容や、体感した情報などをすべて覚えておこうと考えていました。

…が、

スタッフの方いわく、後頭部の施術が始まった瞬間、僕は寝たそうです。

「え、堀さん寝るの!?」

と思われた方もいるかもしれませんが、基本的にこういったマッサージなどは、反骨心を持っているわけではなく…そして外的な影響で、眠ることを推奨しているサロンなどは、のび太くんよりも早く眠りにつくことが多いのです…。

確かに、ハンドマッサージや、首周りなど、気持ちよかった記憶もありますが、肝心の脳脊髄液を流す施術部分は丸ごと眠っていました。

…お恥ずかしい限りです。期待していた方、申し訳ありません。

 

脳セラピー施術後の感想

下田咲桃 講師は、元々整体師だったこともあり、脳髄デトックスやセラピーに、ずっと興味津々だったそうで、施術の最中もずっと起きて観察していたそうです。

お恥ずかしながら途中で意識がリタイアした堀としては、本当にすごいなぁと感心するばかりです。

終わったあと、僕の施術を受けた部屋に来て、

「目がすごくスッキリしています!すごいです!」と報告をくださいました。

(写真はスッピンだから隠してくださいとのことです)

実際に堀も、頭の硬さが明らかに柔らかくなっている体感や、思考のしやすさ、目の軽さや視力の安定といった効果を実感しています。

また、排泄も普段よりも出るようになり、体温の向上も感じています。

70分ほどの時間ですが、なかなか自力ではできないメインテナンスができるように感じました。

もし、普段から

  • 目を使いすぎている
  • 考え事が多い
  • ストレスで胃に穴が開きそう
  • 気持ちいいサロンに行きたい
  • 睡眠の状態に一抹の不安を感じている

といったことを考えられている方は、選択肢の一つとして、脳セラピーを受けられることも良いかと思います。

2回以上受けたい方は、1ヶ月弱ほどの期間をあけてから、再度受けに来てくださいとのことでした。

 

「短眠だから…」といった凝り固まった発想ではなく、一回の人生なので、いろいろなサービスをこれからも受けていきたいと考えています。

今回も日本ショートスリーパー育成協会の公式ブログをご覧頂きまして、本当にありがとうございました。

睡眠の知識や情報が知りたい方、僕や下田講師のこういったサロンの経験値を直接聞きたい方は、気軽に説明会にご参加ください。

インターネットなどでは公開できない情報などもお伝えします。

押し売りなどございませんので、ぜひお越しください。

2 件のコメント

  • Wish I reside in Japan, so that I am able to attend your Seminar BTW. Ms Shimoda is a beautiful / lovely lady. Be proud of yourself with confident.

  • ご来店ありがとうございました(o^^o)
    リブレーションのサイトにも掲載させて頂きますね♪

    何かあればコメントくださいませ★

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です