快適睡眠づくりフェアに行ってきました

5月31日から6月2日にかけてパシフィコ横浜にて「快適睡眠づくりフェア」という催し物があり、日本ショートスリーパー育成協会も出展してきました。

今回は、快適睡眠づくりフェアがどんなものだったのかを簡単にご紹介していきますね。

入り口でかかげる「睡眠の常識はウソだらけ」

(前日の準備の写真です)

入り口入ってすぐに、弊社のブースがあったため、ガッツリとバルーンまで上げて、快適な睡眠のために、必要なことをお伝えしました。

必要なことというのは、非常に簡単なもので…

「作為的なエビデンスに惑わされず、自分自身の睡眠に自身を持つこと」

と考えています。

普段あまり表に出ない団体ではありますが、ご来場頂いた方に対して、一生懸命な接客を心がけました。

入り口一発目のブースということも有り、多くの方に訪問してくださいました。

「ショートスリーパーという言葉を初めて聞いた」

という人もまだまだ多くいましたね。

あまり知られていませんが、ショートスリーパーとは、弊社の商標でもあるので、もっと企業努力をしていきます…。

「3時間睡眠でも快適に過ごせるコツ」というテーマで公演

金曜日と土曜日に関しては、奥にあった大ステージにて、講演もしました。

主にお話しした内容は…

「睡眠業界の売上は年々上がっているのに、睡眠の満足度は年々下がっている」

といったことです。

他には、睡眠の研究は人を閉鎖空間に閉じ込めて行うので、作為的な実験が可能

といったこともお伝えしました。

そもそも、睡眠とは生活の一部のことであり、その睡眠時間がちょっと短くなっただけで、いちいち警笛を鳴らしていては生活全体に影響が出てしまいます。

講演では、

  • 短時間睡眠のほうが寿命が長くなっているエビデンス
  • 6時間睡眠が10日続いたら徹夜並の集中力になるエビデンスの中身がいかに酷いものだったのか…

ほぼすべての動物が寝具は自分で作るのに、人間は他人が作った寝具を使用しているのか?

といった内容を40分ほどの時間でお話しました。

来場者の感想としては、

「お話が速すぎて、ついていくのがやっとだった」

とのことです(笑)

Youtubeで倍速で聞くことが多い世の中において、話が速すぎると評価されるのは、むしろ名誉のように感じましたね(`・ω・´)

 

ミス日本グランプリなどが披露するパジャマ

僕が登壇したステージでは、様々な催し物が開催されていて、知り合いの鈴木ふみ奈さんをはじめ、10人以上のアイドルやモデルの方が、ステージでパジャマを披露していました。

当然、3日間の中で一番の盛り上がりだったように思います。

美を追求する下田咲桃講師も、真剣に動画をとりつつ、観察していました。

ブースに居るときより、集中していましたね。

どんな会社が、どんな商品を紹介していたのか?

光目覚まし時計”Inti”で有名なムーンムーン株式会社

日本ショートスリーパー育成協会のお隣のブースは、弊社の顧問弁護士、高橋喜一先生を紹介してくださったムーンムーン株式会社が、光目覚まし時計や、枕、マットレスを紹介していました。

竹田社長とは古いお付き合いで、僕もムーンムーンさんのプロモーションビデオや、紹介VTRに登場しています。

今までムーンムーンさんが開発してきた目覚まし時計や寝具はすべて使用させていただいていますので、社員さん並に商品説明をすることも可能です。

医療用ガーゼなどを作っていた工場が作ったpasima

睡眠業界一本で活躍している企業もすごいのですが…

違う業種から睡眠業界に入ってくることで、業界の視野が広がることがあります。

pasimaの素材は、ガーゼからできていて、速乾、即吸収、清潔といったクリーンな要素だけでなく、なんと100回以上洗濯しても問題ない…むしろ洗濯するほど柔らかくなっていくという特性も持っているそうです。

僕の講演も聞いてくださっていたみたいで、

「寝具だけで全部解決できるわけないよね」

と言ってくださいました。

僕も気持ちのいい寝具を否定する気はなく…パシーマさんの肌触りや理念に共感したこともあり、息子用のパジャマとベッドマットを買おうとしたところ…

「ここは展示会だから、商品を置いてない」と言っていました(笑)

さらにそれだけではなく、
「サンプルとして、ちょっと糸のほつれたやつあげるよ」
と社長が言ってくださいました。

手配もすばやく、翌日には送ってくださり…早速、家で使わせていただいたところ、息子と妻が「サラサラしてる〜」と喜んで使用しています。

「購入するときは、東急ハンズさんとかにあると思うから、そっちで買って〜」

と、本当に商売気の少ない、そして職人気質の素敵な社長さんでした。

綿素材との相性も抜群で、静電気対策もしっかりしているため、アトピーや敏感肌、電車移動や車移動の方にも本当にオススメできる商品です。

Googleも採用しているナップポッド

実は、一度弊社にも輸入販売の話が来たものですが…
いろいろな理由でお断りしたナップポッドが展示されていました。
(もし、試用したい方は、普段は二子玉にある蔦屋家電さんで展示しているそうです)

僕も下田さんも、応援にかけつけてくれた受講生の方々も、みんな体験してきました(笑)

意外と思われるかもしれませんが、睡眠の研究をしているときなどに、寝具や睡眠グッズを大量に試していたこともあり…新しい睡眠グッズがあると試したくなる症候群です。

もちろん、○○を使わないと眠れないといった脆弱な睡眠をしているつもりはないので、あくまで趣味の領域ですが(笑)

ナップポッドは、20分経過したら、音と振動で起こしてくれるため、パワーナップの二度寝防止には非常に良いと思います。

置くスペースと、ナップ専用の空間を作るということが一番のハードルかもしれませんが…。

なお、輸入している会社は、水素のグッズも販売していました。

マニアックなお話に聞こえるかもしれませんが、電気分解で水素を作っているのではなく、熱分解で水素を作ることができる唯一の家庭用マシーンということです。

熱分解は電子分解に比べて、水素状態を保つことに優れていて、天然の状態に近いと言われています。

もし、水素に興味のある方は是非一度問い合わせしてみてください。

羽織るだけで血流があがるアルファースリーム

こちらは、実際に毛細血管の状態を顕微鏡で観察しつつ、効果を見ることができるというものでした。

爪と皮膚の間くらいを測定したところ、僕の毛細血管の状態や血流は悪くないとのことです(笑)

本当に羽織るだけで、血液の流れる速度が上がったこともあり、息子用と自分用に腹巻きを購入しました。

妻の分は?と思われるかもしれませんが、一つ30,000円という値段だったこともあり…まずはしばらく使ってみて、妻の分は購入することにしました。

息子用を購入した理由は、毛細血管まで血が流れるのであれば、身長を伸ばす効果もあるのではないかと思い(`・ω・´)

余談ですが…6月9日に2歳10ヶ月になった翼が、とうとう身長も100cmになりましたね。

腹巻きだけでなく、いろいろな形の商品を作られているので、興味のある人は、ぜひ一度手にとって見てください。

まとめ

結局、僕も下田咲桃講師も、色々なブースを回らせてもらい、想像よりも皆さんに良くしてもらいました。
(中には、「俺は40年睡眠の研究をしている」といった無価値な年数マウントをとってくるかたもいましたが…」)

快適睡眠づくりフェア自体も、今年がはじめての試みで、課題もたくさんあるようですが、それ以上に自分たちがお客様のフィードバックを受けて成長していきたいと思いました。

今回もまた、友人や知り合いがたくさんできて本当に素晴らしい時間を過ごすことができたと思います。

また、今後もテレビの出演情報や、イベント情報も更新していきますので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。

どうかこれからも日本ショートスリーパー育成協会をよろしくお願いいたします。

1 個のコメント

  • 下田講師の美を追求する眼差し、血流を良くする腹巻きを奥さんに買われなかったことがgood!です^_^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です