短眠でコピーライティングを身につける

短眠コピーライティング
代表 堀

僕の知人である古山さんが、

第6期のコピーライティングの

講座を開催します。

 

僕は記念すべき第一期生なのですが、

古山さんの講座はいつも超満員で、

大人気講座です。

 

今回は、短眠になったらどれだけ

習得効率が上がるのかをお話します。

古山さんと短眠堀

(古山正太さんと、コピーライティング講座にて)

 

短眠はライバルと圧倒的な差がつく

コピーライターのページにいる堀

コピーライティングで必要なものは、

“速さ”だと考えています。

 

取り組む速さも大切ですし、

完了する速さも大切です。

(日本人は特に完了するまでが長いと思います)

 

例えば、古山さんから、

SNSで第6期セールスコピーライター講座の

シェア依頼があってから、

承諾し、3分で文章を作成し、

10分後には、Facebookに投稿していました。

 

この後にも掲載しますが、

約700文字弱の文章をこのペースで仕上げるのは、

なかなかいいペースだと思うのですが…

いかがでしょうか?(笑)

 

どのような紹介文をSNSにアップしたのか?

以下が、僕がFacebookにアップした内容です。

↓以下紹介文章↓

古山さんのセールスコピーライター教室が

今年もやってきた!(迫真)

 

コピーライター説明会HP:http://www.scwa.jp/copykouza_6th/

 

古山さんから、今年は特に自由に

紹介文章を書いてOK牧場と言われたので、

前回には比べ物にならないくらい自由に

紹介文を書きたいと思います!

 

通称:古山コピーライティング塾

 

現在、短眠ビジネスを展開している僕ですが、

メールマガジン、ブログ、動画での漫談、

説明会など、大量なコンテンツを

展開しています。

 

今僕は1日書く文字数は、

10,000文字を平気で越えますし、

なんと前回の本が好調だったことから、

3冊もの出版が決まっています。

 

(安心してください、

短眠のノウハウ本ではありません)

 

これだけの文章を書いていても全く苦にならず、

ひたすらに書くことに集中できていたり、

2000文字の文章を15分で書けたりするのは、

古山先生のライティング技術に

行ったからだと思っています。

 

自分には、コピーライティングの技術は

必要ない…と思っているあなた!

 

誰かに思いを伝えるのも、

LINEをするのも、商談をするのも、

全て”言葉”でしているはずです!

 

古山さんのライター塾はセールスを中心に、

言葉の使い方、言葉の大切さなどを

学ぶことができます。

 

少しでも気になった方、

会場が埋まりきってしまう前に、

ぜひともご参加ください。

 

ものすごく楽しく、自分の言葉に対する

無知を知ることができます(^^

 

コピーライター説明会HP:http://www.scwa.jp/copykouza_6th/

※なお、この文章(約650文字)は

3分21秒で書きました。

 

↑以上↑

 

文章を書く上で意識したところは?

まず、過去に古山さんの塾に入られている方に

似ている方をターゲットとして

文章を書きました。

 

そしてSNSという空気感を忘れないように

することも大切だと思っています。

 

僕の友人の方が見ているフィードなので、

固くなりすぎないように、

肩の力を抜いた文にしてみました。

 

また、過去全ての講座で

紹介文を書いているため、

切り口の目新しさも意識しました。

 

なぜ古山さんのセミナーを推薦するのか?

古山正太さんとドバイにて。

今までの講座も含めて、

なぜ毎回古山さんの講座をシェアするのか?

と言われたことがあります。

 

「古山さん、僕の大親友なので」

 

以上の理由ですね。

 

あとおまけで、

「本当に素晴らしい講座と思うから」

という理由で紹介しています。

 

堀さんの成績はどうだったのか?

まず、課題の提出は

ダントツNo.1だったはずです。

 

夜までライティング講座があって、

その日の夜中に課題の提出していましたから。

 

本を読むのも速読でしたし、

タイピングも高速なので、

他の人の7倍くらいは修練できたと思います。

 

また、他の人が困っている時や

授業の内容の板書などを率先して、

メモ、全員にシェアしたりしていました。

 

最終日には、むしろ講師側に立って

お話していましたね(笑)

 

ライティングのお客様獲得は受講日した日に

コピーライター講座の募集

短眠ではなく、コピーライターとして、

お客様の受注をその日のうちに

受けることができました。

 

何のために学ぶのかというと、

成果を出すためだと思うんです。

 

その成果とは、自分の文章能力を認めてもらい、

お客様に稼いでいただくことだと思います。

 

その時はランディングページと、

ステップメール22通の作成をしました。

 

文字数は…80,000文字くらいは

あったと思います。

 

2日で納品しました。

 

コピーライティングの成果は?

僕自身がホームページや

ランディングページ、チラシの請負をしたのは、

習ってから1年くらいの10件程度かと思います。

 

あとは、弊社のサービスに反映されています。

 

受講生の方に、より伝えやすくなり、

そしてより価値を感じていただけるように

なったかと思っています。

 

メールマガジンで僕が書いている記事は

まさに古山さんのところで

習ったからこその文章だと思います。

 

本当に古山さんの講座を受けてコピーライターになれるの?

古山さんとバージュ・アル・アラブ

課題をすれば確実に…と言える

カリキュラムだと自信を持って推薦できます。

 

ただし、行動しなかったら、映画を見るだけで

終わったような感覚になるかと思います。

 

現実的に考えて、その講座の中で

コピーライターだけで生計をたてられる人って、

トップ2位くらいまでだと思います。

(募集人数が何人かによりますが)

 

そこに短眠の人が1人でもいたら、

残り枠は後1人ですね。

 

短眠の人が2人いたら、

自分も短眠にならないと

チャンスは0だと思います。

 

短眠の人に、短眠じゃない人は

取り組む時間や習得する速さから見ても、

勝てるわけがありません。

 

ただ、行動力に自信のある人は

ぜひコピーライター説明会だけでも

受けられることをオススメします(^^

 

そもそも、課題をこなせるか不安…

古山夫妻結婚式・コピーライター同期と。

(古山夫妻結婚式・コピーライター1期のみんなで)

勉強会などに行っても、

課題をこなせるか不安という人は、

他のことは置いておいて

短眠習得が絶対だと思います。

 

むしろ、ショートスリーパー ®に

なる前に他の物事を学ぶなんて、

それこそ時間の無駄だと

心の底から思っています。

 

今日は尖った内容でしたが、

短眠だからこそ、習うだけ、

勉強するだけではなく、

習ったことを実践で

活用する時間があると心から思っています。

 

受験でも、武術でも、資格でも…

ぜひ何かを習得する時は、

古山さんのコピーライター塾だったり、

弊社のNature sleepカリキュラムのような、

基礎力を向上するものを

一番初めに受けられることを

オススメしています。

 

なお、このブログは3000文字程度ありますが、

20分で書きました。

 

ご参考ください。

 

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です