実は見落としがちな時間とは?

代表 堀

こんにちは。

Nature sleep代表 堀 大輔です。

 

皆さん、時間は大切ですか?

 

本日は、時間がないという

多くの人が見落としてしまっている

“とある無駄な時間”について

お話をしたいと思います。

意外と見落としがちな時間とは?

「忙しくて時間がない」という方が

よくいらっしゃいます。

 

そういった方が見落としがちな時間…

 

それは、”探し物の時間”です。

 

果たして、1年間で人は

どのくらいの時間探し物に

費やしていると思いますか?

 

10時間くらい?50時間くらい?

 

いえいえ、その程度では収まりません。

実は50倍の3倍…なんと、150時間です。

 

平均的なビジネスマンは、

1年間で150時間もの時間を

探し物に当てているそうなんです。

 

週5日間1日8時間働いたとして、

1週間で40時間。

 

4週間で160時間なので、1カ月弱は

探し物だけしているということになります。

 

これはすごい時間ですよね。

 

忙しい方は特に、

何かが必要になった時パッと取り出せず、

探さないと見つからないという人も

多いのではないでしょうか。

 

業務をスムーズに進める為に

日々の業務に追われてしまうと、

デスクが散らかったままになりがちですが、

探し物をしている時間は生産的とは言えません。

 

Nature sleepの受講生さんから

こんなことを言われたことがあります。

 

今までは忙しくて、

仕事場の片付けに時間を割けませんでした。

 

その分探し物をしてる時間も多かったです」

 

「Nature sleepを受けてから

片付けの時間が

作れるようになったので、

探し物の時間も減って

業務がスムーズになりました」

 

“忙しい”は自分で作っている

忙しいとついつい片付けを

後回しにしてしまいがちですが、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時間がないから片付かない

片付かないから探し物に時間がかかる

時間がなくなりさらに片付かない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

という負のループに陥ってしまうと、

抜け出すのが大変です。

 

Nature sleepで短眠になると、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

時間があるから片付けられる

探し物の無駄な時間がなくなる

仕事がスムーズになり早く終る

片付ける時間が更にできる

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

という良いループを作ることが可能です。

 

私も短眠になる前は、

肝心な書類が見つからなくて、

忙しい時期にもかかわらず、

2時間くらい仕事場を

引っ掻き回した経験がありますが。。。

 

「探せば、見つかるから」といって

安心していると、

いざという時に痛い目にあうかもしません。

 

忙しい方ほど、まめに片付けをして

物がどこにあるかを把握し、

探し物の時間を減らすことが大切です。

 

おわりに

そうは言われても、やはり、

「片付けする時間がない…」と思われたら、

ぜひNature sleepをお試しください。

 

短眠で良いループを手に入れたら、

睡眠時間はもちろんのこと

探し物の時間も短くなり、

自由な時間が増えて驚くと思います。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

講師 下田

睡眠講師の私も1日90分睡眠を実践しています^^

自分が自由に使える時間が増えることで、自分のやりたいことが格段に増えて毎日充実しています。

さらに、仕事や勉強でよくありがちな眠気に関する悩みも解決出来るようになりました!

 

そんな短眠メソッドNature sleepの説明会を東京・大阪・札幌・福岡などで行っています。

私もこの説明会に参加しますので、是非お越しください!

 

毎回、「受講してよかったです!」や「セミナーに来て短眠になれる確信を持てました!」という声を多数頂いています。

セミナーの申込みは以下のボタンをクリックしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です